上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.03 2年前のP
きょうの午後
探し物をしていたら
2005年4月15日号の「セブンティーン」を発見♪

表紙は北川景子ちゃんと栄倉奈々ちゃん。

ワクワクしながら 目次を見ると
152ページに
「山下智久 20の告白
    19歳最後に見せるホントのオレ」

ドキドキしながら 152ページを開きました。

今よりほっそりとしてて、髪も眉も茶色に染めたPが。

はかなげな眼差しがちょっと空ろ・・・でも美しい!
すこし頼りなさそうに 微笑んでいるPは
ひとことで言ったら妖精みたい。

そんな彼が語ったことが 3ページにわたって 
綴られていました。

すっごくおおざっぱなんだけど 紹介しますね。
感想はナシで、記事の内容だけを ダイジェストで♪


 【山下智久20の告白】

1 恋をすると その人しかみえなくなる

   (恋をすると 自分から積極的に行くほう。
    好きって気持ちが態度に出やすい)


2 嫌いなものはたくさんある でも、
  いらないものっていうのはないと思う
 
   (ウソは嫌いだけど、ウソをつくことで救われる
    ことも 正直、ある)

 
3 好きなコとは「ふたりの初めて」をたくさん作りたい
 
   (一緒にいった場所が、たとえそのコが前に誰かと
    行った場所でも オレとは初めてでしょ、
    ホントはちょっとくやしいけど)
   
  
4 断然、犬派!


5 自分、不器用ーーーたぶん。

   (ふたつの事が同時にできない。だから恋愛でも 
    ふたまたとか無理 だと思う)


6 作詩はもっぱらケータイで、してる

   (歌詞はケータイにメモッてる。
    悲しいラブソングがなぜか多いから、
    万が一 ケータイ落として中見られたら、
    正直、かなり、気まずい)


7 ずっとオレだけを見ていてほしい

   (結婚して子どもが生まれると、女の人って
    子どもの方に目がいって変わっちゃうけど、
    それって 男としてさみしい。
    やっぱりオレのこと、変わらずにかまってほしい
    ・・・な~んて もうすぐ成人でも、
    まだまだ ガキっすわ)


8 おしゃれは 自分のためにするものでしょ

   (今日はコレだって思って出ても、
    エントランスのガラスに映る自分を見て
    もう一回着替えに戻ることがある。人目を
    気にしてんじゃなくて
    自分的に納得できる服を着て 1日楽しく
    過ごしたいから。)


9 結婚相手のキメテはキレのある返し

   (鋭い返しのできる女と結婚したい。
    オレが電話で「コスモス?(もしもし)」
    って出たら、
    「いや、コスモスはまだ時期じゃないから」
    みたいに 返してくれるコ)

10 起きたらバナナ!!

   (起きたら バナナを食べるか、バナナミルクを飲む)

   
11 20歳の目標は、
   体重を15kg増やす。
   遊ぶ。
   ドラマか映画に出たい

   (本気で太りたい。
    マッスーなみにがっちりしたいよ(笑))
   

12 オレさみしがり屋? 

   (ひとりで家にいるとさみしい。犬でもいいから
    そばにいてほしい。 けど、ひとりがイヤでも 
    メールや電話はあんま しない。
    会いたくなっちゃうから。)


13 寝る前は絶対歯磨きする。 それから あっ!!(笑)
    (歯磨きしたあと、口の中スカっとさせようと
     炭酸飲料飲んでた。
     それじじゃ 意味ねーじゃん)


14 山下智久=単純・即寝王

    (「神経質そう」とか思われてるけど、オレって
      おだてられたら何でもヤっちゃう 
     「単純」な作りです
      布団に入ったら 1秒後には寝ちゃうし。)


15 海で迎えた17歳、18歳の誕生日。砂だらけのケーキは
   忘れられない
    
    (4月の冷たい海にダイブしちゃったよ。
     寒かったけど楽しかった。風のせいで 
     ビミョーに砂でデコレーションされた
     じゃりじゃりケーキもね。)


16 お兄ちゃんなオレ
  
    (家では「お兄ちゃん」って呼ばれてる。
     妹とは、テレビのとりあいで よくケンカしてた。)


17 「ヤマピーが目標」
   そんなふうにいわれるようになりたい
   
    (オレが堂本剛くんやタッキーの憧れて
     尊敬してるように
     「ヤマピーを見てJrに入りました、目標です」
     って言われるような先輩になりたい)


18 基本的に女のコには冷たいかも。
   だって・・・恥ずかしいじゃん

   (「女のコに冷たい」ってよく言われる。
    同世代のコといきなり仲良く話すのって
     恥ずかしい・・・高校みたいに3年間毎日
    会ってれば自然に男も女もなく仲良くなれる
    んだけど。20歳になったら少しずつがんばるから
     あとちょっと待ってて。)


19 赤西 仁が存在してるってだけで笑える

   (なんでこんな仲いいんだろうね!
    仁との話はありすぎて、スペース足りない!)


20 これからも「GOOD NEWS」届けまくるよ

   (このあいだ歩いてたらおばちゃんに
    「ほら あれよ。嵐の山下よ」
    って 言われた。おばちゃん 違うから・・・
    ケド オレの名前知っててくれただけでも
    うれしかったです。
    もっと全国の人に「NEWS」を知ってもらえる
    ようにがんばる。
    まずは 全国ツアーだっ)




   2005年 4月1日 大阪城ホール
         4月10日 名古屋レインボーホール
         4月17日 北海道立総合体育センター
         4月29日 福岡国際センター
         5月3~5日横浜アリーナ

「NIPPON EAST to WEST SPRING CONCERT」
 が 始まる直前のインタビュー記事・・・

今とおんなじようなコトを語っている
19歳のPは、
とても魅力的な美少年です。

そしてこの時、思いもよらなかった
怒涛の2年間を経て
また さらに魅力的な青年に進化しつつあるP。

このころから ステキだったな~
でも、今はさらにステキになってるな~

そんなことを思う、午後のひとときでした


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。