上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横アリ 2.18 1部

復活コン、行ってきました。
もうね ものすごい大雨で、
東京マラソンもあったから
なんで今日に限ってこんな大雨~?
って思ったけど、怪我もなく無事
2日目第1部 開演できて良かった~
入場前、の移動が
大雨とおびただしい傘にさえぎられて
足元も前も見えなくて
かな~り怖かったです。
傘が重なり合ってるから
ボタボタと雨の滴が落ちてきて
待ってる私たちの髪を肩をびっしょりと濡らしていくんです。
私の前に並んでいる女の子の2人連れ、(姉妹かな?)
小学生と中学生くらいに見えてとても楽しそうにお喋りしてるの。

寒くて寒くて凍えそうな上に
肩から髪の毛から、もうほとんどズブ濡れ状態。

それでも、笑顔、
まわりの人達、みんな笑顔でした。

いよいよ入場の時間が来て、
濡れて、ぐちゃぐちゃになってしまった髪を拭きながら
グッズ売り場まで走ります。

グッズを買いに走りながら
開いたドアから見えた会場。
真っ暗な中、ステージ中央に
白くてキラキラ輝くような布がかかっている部分があって
それが遠めに、大きなバースデイケーキみたいに見えました。
まるで
新生NEWS誕生を祝した
バースデイケーキのよう!

うわ~
すごく豪華な舞台だ~

グッズを買い、トイレに行って、席についたのは、
開演15分前くらいでした。

十分余裕あるのに、私は軽くパニック状態^^;
実は、復活コンに向けて、高倍率の双眼鏡をフンパツしたのですが
今一 使い方がわかっていないというか・・・
私の予定では、開演30分前に座席について
双眼鏡をバッチリ調節してまるで自分の体の一部のように感じられるくらい
慣れておいて、開演を待つ・・・という筋書きだったの。

軽くパニくる私を、例によって、クールに見やりながら
娘は、もうすっかり、鑑賞モードに入ってます。

そして、いよいよ開演時刻が♪


NEWSコールの中
あの 真っ白いバースデイケーキが赤く輝いたかと思ったら
布がとれて(?)
NEWSメン6人が登場。



一曲目は「スタンドアッフ」
二曲目は「希望」だったと思います。
シゲが草野クンのトコ歌ってるの聴いたとき
初めて実感がわきました、
「これから この6人でやっていくんだ~」と胸がジーンとなりました


さて、始まった公演は
6人が心をこめて作ったコンサート・・・
6人の温かい想いが伝わってくるものでした。
私が今までに観たどのNEWSコンよりも
彼らが会場中のファンの近くに来てくれるように演出されている
ことに感動♪
フライングがたくさんあって 移動クレーンもあって、
彼らの心づくしの舞台だと感じました。

前半の歌は
「NEWSニッポン」
「ミソスープ」

「抱いてセニョリータ」は小山クンとシゲと一緒に
「フィーバーとフューチャー」は亮ちゃんと一緒に
歌ってくれて。

それから
「サヤエンドウ」
「IZANAIDUKI」
だったと思います。

「きらめきの彼方へ」の時は、みんなでそれぞれに
ジュニアの子と組んで外周歩きながら色紙を投げてくれました
(と思う・・・笑)
Pちゃんは中島くんと一緒でした。

フライングしながらの生歌には、ビックリ♪
テゴりんは、やっぱり本当に歌が上手で
フライングしながらあの声量はスゴイとつくづく感心♪

テゴリンの歌う「Pain」はPちゃんが0304のDVDで歌っている歌詞とは大分違ってたのだけど
あれは誰の作詞だったのかな?

MCは、楽しかった。
ずいぶん上手になったな~って思いました。

MCの内容で覚えてることを書いてみますね。
順番とか、はっきりしないけど、思い出すままに・・・

Pちゃんは昨日11時過ぎにシゲに電話したそうです。
でもシゲは出なくて、お風呂だろうと思ってたらかかってこない。
で、小山クンに電話した。
小山クンが電話に出たらPちゃん「シゲが出ない」とひとこと。
舞台でそれを聞いてたシゲが「何の用だったんすか?」と
尋ねたらPちゃん「もういい!」って拗ねてました(笑)

シゲは寝ちゃってたそうで、そう言うとみんなに「あんなに早くに~?」
ってつっこまれてました。
小山クンはごはん食べながら寝ちゃったそうです。
マッスーはお母さんにマッサージしてもらってたらいつのまにか
寝てしまってて、気づいたらお母さんがいびきかいてたとか何とか。
その話を拾った亮ちゃんが、「お母さんにマッサージしてもらうのは
照れる」。
「お母さんをマッサージしてあげるのはいいけど
してもらうのはイヤ」とか
「どっちもイヤ」とか
みんなでワイワイ。
亮ちゃんが進行役みたいにいっぱいしゃべってくれてましたネ。
Pちゃんはこの話題の時にはわりと聞き役だったかな?^^

この回にはシゲのお父さんがみえてたそうで、
またまた亮ちゃんがシゲに
「なんか言え~」とひとしきり。
シゲは照れてなかなか言えなかったんだけど
(「ボクは親父と仲良しでいつもよく喋ってるから、わざわざ
ここで話すことなんて無いよ~」などといいながら)
最後に何か「おやじ いつもありがと~」みたいなこと
言ってた気がします。

そうそう、Pちゃんの発言としては
「最近友達が来てDVD観てたんだけど、その時に
大きな音出してたの。 で、そのあとにお母さんと
廊下ですれ違った時、フンって顔をそむけられた、
中学生か~?」みたいなエピソードを披露してくれてた。
Pに「フン」って言えるPママ羨ましいって、会場中のママが思った
よね、きっと。

MCの途中で、テゴりんの映画の話も出て、日本語版の
映像が流れたのね。

ペンギンがいっぱい出てきた映像観終えて、小山クンが
「こんなにペンギンがいっぱい出てたら ひとりぐらい
オレが混じっててもわからないよね」みたいなこと言って
爆笑でした。

最後に、Pちゃんが
「オレも話していい?」と切り出して。
「ドラマやるので・・・おもしろい話なので・・・」って
ひかえめに宣伝してました。
小山クンが「月9だよね すごいよね」みたいに言ってくれて
でも、Pちゃんは「月9」には触れなかったかな?

MCは全員がまんべんなく話題にのぼっていて
しかも、どの話題もほっこり温かい雰囲気のものばかりで
楽しい時間でした。

MCのあとに歌った曲で印象に残ってるのは
NEWS全員が気に入ってるという
「スノウ エクスプレス」という歌。
Pちゃんのラップがあったような気がするんだけど
どうだったかしら?
そして「チェりッシュ」では、マイクを会場に向けて
ファンの声を聞いたり。

そしていよいよラスト近くなって・・・
満を持しての「星をめざして」

本当にいい歌でした~ 

Mステで聴き、感動したのはたった2日前のことなのに
もうすでに 大好きな馴染みのある曲になっていました。

今回のすべての曲の中で
「星をめざして」が、いちばん胸に沁みた・・・ような気さえ
しています。

最後にNEWSメンたちがひとりずつ
挨拶してくれました。
それぞれの言葉でしっかりと誠実に長く語ってくれた
のだけど
うまく書き残せない・・・覚えていません・・・ゴメンナサイ。
小山クンの
「もうけっして裏切らないから ついて来てください」
というような言葉が 今もはっきり残っています。


終わって会場を出ると
陽が射していて、お天気はすっかり快復していました。
「わ~晴れてる~」と口々に言いながら
外に出ました。

あの嵐のような空の下で始まったコンサートが
終わって出てみれば 暖かな陽だまり・・・
なんだかNEWSの復活コンにふさわしいような
そんな感動的な18日1部でした。


絵文字もなくてそっけなくて ごめんなさい!

誤字も多いと思うのですが、
一夜明けての今の素直な感想文
このまま アップさせてください。

とりとめのないつたない感想文を
最後まで読んでくださってありがとうございました

 コンサートに参戦できた幸運に感謝しつつ・・・


(追記)
アップしたのを、今読み返してきました。
なんだか始まりはおもしろそうなのに
どんどん息切れしてきて 
おもしろくもなんともない文章だ~
おまけに よくわからないことが書いてあるし
???な部分は たくさんの名ブロガーさん達の素敵なレポで
補足してくださいマセっ

最後に・・・
昨日の「少クラ プレミアム」興奮しました。
横アリかた帰ってすぐにリアルタイムで観たら
観てきたばかりの舞台上のPの表情が思い出されて
感無量に・・・なり・・・
実は泣いてしまいました。
私にとっては 
ちょっと ST誌の「理想と現実」を読んだ時みたいな
胸がちくちくするP発言でした・・・

そのこと ゆっくり書けたらいいなと思ってます


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。