上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ST誌の0409「手紙」良かったですネ。
お智達のブログを
「うんうん♪」 
「そうだよねっ」
って相づち打ちながら読みました。
お智達の感想文・・・どれも素敵で
もうココで書くことがなくなってしまいました~(笑)

Pちゃんの
目だつような工夫してなくても読むよ
どんな便せんでも読むよ
っていう言葉、
なにげないけれど、優しいな~って思った。

小中学生くらいの女の子って、きっと
少しでもかわいくて目だつファンレターを
出したいのじゃないかな。
だけど、なかなかうまく行かなくて、
今まで出せないでいた女の子も多いのじゃないかな。
イラスト描くのがニガテな子とか、
どんな便せんにしたらいいかず~っと迷ってた子とか、
今回の「手紙」を読んで
すごく気持ちが楽になって
ファンレター書けるようになった子も多いだろうな、って。

自分の文字で書いてありさえすれば
その文字で「心」がPちゃんに伝わるって
わかったのだものね。



女優さんからの手紙・・・のくだりでは
江角マキコさんを思い出しました。
何かの雑誌で、マキコさんがPちゃんに出した手紙
見た覚えがあるんです。
「読むといい本のリスト」だったか
「観るといい映画(DVD)のリスト」だったか
なんか・・・そういう アドバイス的な内容だったと思う。
文字が本当にきれいで上手だな~って思ったこと
よく覚えてます。


大事な手紙が入ったまんまのジーパンが
部屋にいっぱいある、とか
手紙の内容は忘れちゃうけど
もらった喜びはしっかり心に残ってる、とか
読んでて嬉しくなっちゃった♪
そんなことを話してくれる
率直なPちゃん、大好き!

あの外見にして、この内面・・・
この内面だからこその、あの外見・・・

改めて
Pちゃんの素敵さって
Pちゃんファン以外の人にはわからないかも~
とも思ったな・・・

だって、本当に 想像つかないと思うよ!?
あの顔で、あの胸板で、あの声で
あんな日記やこんな日記書いてくれて、
こんな0409を書いてくれて


そうそう!
今、急に思い出したんだけど
去年の2月ごろ、FMヨコハマの「キクスピ」に
出てくれてたでしょう?

あのとき、
Pちゃんとトークしてくれたマディさん、
うまくPちゃんの魅力をひきだしてくれて
ありがたいなーって思いながら聴いてました。

「サヤエンドウ」を初めて流す回で、
そのタイトルの印象について 
Pちゃんが語ったのだけど
Pちゃん
「NHKに転職しようかと思った!(笑)」
って いきなり言い放ったの!

これはかなりおもしろかった~

マディさんは 大笑いで
「突拍子もないけど おもしろいよね」
って、Pちゃんの言葉に大うけしてくれたの。

Pちゃんが言いたかったのは
「サヤエンドウ」ってタイトルが
「だんご3兄弟」みたいで
みんなのうた みたい
ってことで、それが
「NHKに転職しようかと思った!」
って表現になったのね(笑)

マディさんは、突然Pと共演することになって
彼の外見から受けるイメージとはちょっと違う
ユニークな感性やマイペースぶりに
ビックリしつつも 
笑いながら、ほほえましく思いながら
温かく見守ってくれてたな・・・

最終回では、(確か4~5回くらいしかなかった?)
すっかりPの不思議キャラに馴染んだマディさんが
彼の言動に笑い転げてたの、懐かしいです。

Pちゃんは、
あの「キクスピ」で、マディさんと話したいろんなこと
覚えてるかしら?


あれから一年経つんだな~


もちろん「キクスピ」は、あの悲しいできごとがきっかけで始まったお仕事だから、思い出したくない部分もあるけど、でも、Pちゃんが、短い間だけでもレギュラーでラジオに出てくれて、うれしい番組でした。

あー Pちゃんレギュラーのラジオ番組ほしいなあ やっぱり!





スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。