上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.22 大学生のPへ
いくつか保存しているお気に入りのP日記。
今日は、その中から、
2005年の4月19日のP日記をご紹介♪

この日、Pは
大学のお友達に10日遅れのバースデー祝いを
してもらいました。
日記の文章の「お誕生日」をクリックすると
画像がみれるようになってて
今日は何の写真かな~?思いながらクリックしたら

そこには
まあるいバースデイケーキが♪
ケーキにはその輪郭に沿って
20本のろうそくが丸く並んで立ち
全部のろうそくに火がボウボウついてるの。

きっと全部に火をつけて
「今だ~」とか言いながら
一生懸命ケータイに収めてくれたのでしょうね。

その夜のネットでは
もちろんその話題でもちきりで。

ローソクがけっこう乱雑に立ってるので
きっと男だけの集まりに違いない とか(笑)
いろんなカキコミがありました。

Pが大学2年になってすぐの時だよね。

そんな風に祝ってもらえる大学生の仲間がいること
うれしかったです。

もしかしたら、P、私達に
「俺にもこういう友達できたよ、安心して」
って メッセージを送ってくれたのかもしれないな

なんて 思ったりもして・・・・

2004年の入学当時の日記には
入学して数日後、身体検査に行ったとき、
沢山の人に「サラサラじゃん」って髪の毛にさわられた
って日記に書いてたP。
本当に通い続けられるのか?って
本気で思ったものでした。

それでも毎日のように大学に通っている日記を読んで
Pって、ほんとうに精神力があるんだ・・・と
感動すら覚えてました。

私が、Pのことを本当に深く好きになったのは
大学生になってからの彼が、
けなげに通学し続けたことを日記で感じた
このころかもしれません。

ある日、日記を読みながら、
何が何でも通い続けているPがなんだかいじらしくて
「大学やめても責められないな・・・」
と娘に言ったら
「やめないでしょ 山下は」
と、きっぱり。
「そんなヤワな気持ちで大学行くこと決めてないでしょ、
 山下は」

亮ちゃんファンで、普段はPにそっけない娘が
力強く言い切ってくれたこと、今も覚えてます。

小山クンも前にどこかで
「入学した最初のころは、
 Pはこんな思いしてまで大学に通う意味があるのだろうか
 と思った。」
って言ってましたよね。


先日は雑誌の記事で
「4年で卒業したい」って言ってたの読みました。
むしろ高校のときの方が大変だったとも・・・。

そんな風に言うPを
本当に誇らしく思います。

大学のことについては、
実はすごく書きたいことがあるのだけど、
長くなったので
また次の機会にしますね。


 Pへ・・・
 3年の後期試験シーズンだね。
 3年だから試験はもう
  あんまり受けなくていいのかな?
 でも、レポートとか書くのも大変でしょう?
 仕事もここんとこ、いろいろ忙しいでしょうけど
 体に気をつけて このシーズンを乗り切って♪
 そして 立春を過ぎたら
 元気な笑顔と共に
 どこよりも早く
 だれよりも早く
 私たちファンのもとに  を運んできてね♪





スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。