上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3話

もう シーズン1の藍沢先生の風貌を思いだせないくらい
今の藍沢先生にハマってしまいました♪


話題になっていたブログ
(「ディレクターの目線blog」)
を読ませていただいたら


山下智久さんは、藍沢耕作にしか
見えなくなってきた。素晴らしい!



と書かれていて 

嬉しかった!


本当に もう 藍沢耕作にしか見えません。



今回も、
脚本も演出も素晴らしくて
何度も胸が熱くなりました。


藍沢の目力(眼力)が凄くて
引きこまれるシーンの連続なのですが

3話では
わたし
藍沢先生の「眼を伏せた表情」の
いくつかに
心奪われました。


★ひとつめは

松井に辛い説明をするシーンです。

最後に
 「もう喋れなくなっっちゃうんですか?」
と尋ねる松井に

「おそらく」と言うときの

眼を伏せた表情。


★ふたつめは

続けていた松井の心臓マッサージを
橘先生に制されたあとの

眼を伏せた表情。


★みっつめは

帰りの電車の中。
涙する白石先生をかばって立っている時
窓の外に視線を馳せながら
一瞬だけ伏目になった瞬間。


台詞はないのに
モノローグも無いのに

藍沢の心の声が聴こえてくるように思えて

深く胸に沁みてくる・・・


素敵な3つのシーンでした。



そして

3話を観終えて

どうしても言いたいこと。

藍沢耕作を演じる山下智久の「色っぽさ」

どうしてこんなに

藍沢先生は色っぽいのでしょう!

藍沢先生に関しては なぜか

「SEXY」というよりも「色っぽい」と言いたくなるのは

なぜなんでしょう?


こんな風に感じさせてもらえるのも

素晴らしい演出のおかげなんだろうな・・・


脚本も演出も
すべてのキャストの方々の演技も
なにもかもが素晴らしくて

今は
このドラマに関わるすべての方達への
感謝の気持ちでいっぱいです。


この気持ちが

最終話までずっと続きますように!


Pちゃん!(ここでは敢えて Pちゃんと 呼びたい(笑)

こんなに素晴らしいドラマに出られて
こんなに素晴らしいスタッフ&キャストのみなさんと
こんなに素晴らしいチームワークでドラマを作っている

そんなあなたのファンであることを

本当に誇りに思います。

Pちゃん ありがとう!






スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。