上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ブザー・ビート」 最終話


朝からトクダネで 長~い番宣をしてもらえて、
既に昨夜見た、という小倉さんの、面白かったよっていう感想も聞けて
いいともでも、恋の始まりの小芝居を見せてもらえて
直輝莉子の仲良しぶりを見せてもらえて

異様な盛り上がりの中(笑)
本当に正座するくらいの勢いで観た最終回でした。



あの時の向日葵が直輝からのものだった って 
莉子に知ってもらえて良かった^^

麻衣が作った年表では
東ラブで リカがカンチのお誕生日に語るシーンを思い出しました。
覚えてる方(知ってる方)いらっしゃいますか? ^^;


そして 2010年初夏。

離れて暮らしているふたりは
それぞれにお互いの存在をいつも感じながら過ごしているのですよね。

莉子のそばにはイケメンチェリストがいて
直輝に傍らには献身的な菜月がいるけれど。


東京に出てきた莉子が偶然に会った川崎さんは

どんなに不利な状況でも 無理そうな夢でも
あきらめなければ きっと道は残されている


と爽やかに励ましてくれて、

直輝が莉子のことをまだ想っていることも教えてくれました。


菜月の最後の告白シーン。

菜月は幸せになれるよ。
でもその相手はオレじゃない


優しくて毅然としていて 直輝らしいいい言葉だったな・・・^^


強がって直輝にゲキをとばして涙こらえてる菜月に
泣かされちゃいました。
最終話でいちばんグッときたのは、ココでした。
(相武さんのブログ読んでたし・・・
 相武さん 難しい役を おつかれさまでした!)

あんなに素敵なウツさんに3年も想われて
良かったね 菜月^^


あ、でも、実は
代々木と本当の恋人になってもらえたらいいなって
ずっと 思ってました 私。 (←超少数派?笑)


公園での 直輝と秀治のバスケシーンでは
秀治の目が潤んでいて・・・
これが淳平君のクランクアップだったのですよね、
クランクアップで泣いたという記事を読んで
Pが「stand up」のクランクアップで泣いちゃったこと
思い出しました。
私がPのファンになってからは 彼がクランクアップで泣いたのを
見たことがないんです。
「stand up」の時に既にファンになっていて 泣いちゃったPを見られた人が
羨ましかったこと 覚えています。
まだ初々しい時期からファンだった方って いろんなシーンに立ち会えて幸せですよね。
すみません また何言ってるかわからなくなりました ^^;


最後は 何もかもが すべてハッピーエンド♪

まさに 大団円♪



うーん・・・

私としては

できれば ラストシーンでは

あの公園のふたり を見たかったのですけれど!^^



あの看板の前で梯子に乗って
2人であの落書きを消すんです。
ゴシゴし拭きながら(消しながら)
お互いに肩をぶつけ合ったりしながら
「ちゃんと消しなさいよ」
「消えねーよ」
とか言いあいながら。

ビール飲んだら自転車でも飲酒運転になるから自転車押して帰る
ってぐらい公衆道徳を守る直輝だから
看板の落書きもいつかはちゃんと消すつもりだったと思うし(笑)


観終わってから
公園でのそんなラストシーンを
勝手に思い描いたりしてた私です  ^^;



最後のふたりのキスは とーっても可愛かったですネ!
あの ディープなあとにパッと話すアレって なんですか?(笑)


  ♪   ♪   ♪


始まる前は 北川さんがニガテで ちょっとだったのに

終わってみれば こんなにハマってしまった「ブザー・ビート」。

今は 愛と感謝の思いで いっぱいです。


本当に面白いドラマでした!^^

いっぱい萌えさせてもらいました!^^

たっくさん楽しませてもらいました!^^



山下くんのメールや日記にも

彼の感謝の思いがたくさん綴られていたけれど


このドラマに関わったすべての皆さま

素晴らしいドラマを本当にありがとうございました。



特にやっぱり大森さん 楽しいシナリオをありがとうございました。

ガールズトーク 面白かった~^^


Pの傍らで Pがいつもリラックスできる現場を作ってくれた北川さんにも

感謝感謝です。



そして 


今の時代に
こんなキラキラのラブストーリーを いちばん魅力的に演じることができるのは 
やっぱり山下智久だ!


って思わせてくれた山下くん 


ますますあなたが大好きになりました。


最高に素敵な夏をありがとう!


    


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。