上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山下くん
事務所に入って13周年の
記念日おめでとうございます!



人生の半分以上このお仕事に関わってきて
ほんとうにさまざまなコトを経験してきたのに
こんなにも透明感のある謙虚なたたずまい。

24時間TVで小窓に映る自然体の山下くんを見て
ああ、なんてなんて素敵なんだろう!
って何度も何度も思いました。^^

あらためて 大好きです!


そして
昨日は無事に撮影再開できて本当に嬉しかった。
nikuさんが「元気な山下君」って書いてくださってたけど
久々の撮影であんまり疲れてないといいなと思います。



「ブザー・ビート」 第8話


麻衣が帰ってくるので慌てる直輝
莉子の部屋の窓から外を見る直輝
キーホルダーをみつけて嬉しそうな直輝
紙飛行機のシーン
莉子 って声に出して 悶える(笑)直輝
秀治と麻衣に拍手する直輝

ああ本当に今のPでラブストーリ作ってくれてありがとうございます!
って何度も思った第8話でした。

そんな きゅんきゅんシーン満載の8話の中で
特に 特に 特に 大好きなシーンは


「莉子・・・・とか 呼んでみた」


これはね わたしの観たPドラマシーンの台詞の
ベスト3に入ります!^^ 今のところ1位です^^
(今までのベスト1は
 「それは突然嵐のように」で、傷だらけになった拓馬が
 こずえさんに言ったひとこと 「会いたかったよ」でした)

この囁くような声のトーンも
「・・・とか 呼んでみた」の言い方も

Pの魅力が120%詰まっってる♪^^


脚本家さん 演出家さん ありがとう!


そしてこの時の、ベッドのシーンが
美しくてかわいくて ため息がでました^^

こんなに綺麗なラブシーンを観られた小学生は
幸せだよね とも思っちゃいました。
(恋への美しい憧れを持てるでしょう?^^)

あの黒地のベッドカバーが背景となって
2人の姿をより美しく際立たせていましたよネ。

それとね、ベッドの上で直輝が莉子をうしろから抱きかかえているシーン。
あのとき直輝の手が、
両手とも莉子の腕に添えてあるのが 良かった^^
体は密着してるのに
両手は莉子の体(胸とかおなかとか)には触れていないでしょう?^^
それが あのシーンの美しさやかわいらしさや初々しさを
かもし出しているように思えたんです。
(うーん うまく 説明できなくてゴメンナサイ ^^;)


秀治と麻衣のふたりには 今回も
かぎりなく 癒されました^^


それから、悪態をつく代々木のふとした表情から
彼の寂しさを感じてしまったのは私だけでしょうか・・・


最後の、菜月のシーンでは
思わず
「『東ラブ』じゃないの~~」と叫んでしまった(笑)

東京ラブストーリーを観ていた私たち世代にとっても
最高におもしろい月9です!♪!♪


視聴率17.5% 嬉しかった^^
(もう数字なんて気にしない、気にならない と思い始めてたので^^)
いろんな要素があってのUPだったでしょうけど
こんなに面白いのですもの
最終話まで どうかおだやかなカーブを維持できますように・・・・!(祈)


久々の撮影、バスケシーンとかタイヘンだろうな・・・
P どうか元気でね!




スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。