上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ブザー・ビート」 第1話


7月13日 月曜日。
待ちに待った 「ブザー・ビート」が始まる日♪

朝から嬉しいことがたくさんありました。

めざましテレビでは、
直輝、莉子、菜月の3人が生出演。
喋り始めがうまく合わなくて、北川さんが「グダグダだ」と呟くのと
Pの「んふふふ」が聞けたこと♪
金子さんがPのことを「粛々と・・・」と評してくれたこと。
金子さんのようなタイプの男性に「男らしい」と言ってもらえたのは、
すごく嬉しかったなー^^

とくダネ!では、
小倉さんの「すごく面白かった!」の言葉が、夢のようでした^^
プロ大の時もコドブルの時は、
とくダネ!だけは生出演の機会が無くて残念だったから・・・
今回初めて呼んでもらえて、結構長く時間とってもらえて嬉しかった^^
「あまたつ」って呼び掛ける時
「せ~の」って声に出さずに言ったP、かわいかった~~~^^
(追記:間違い箇所を、7/29に―――で訂正しました)


そしてそして、もうひとつ。
いいともが始まる直前のスポットで、
新吾くんが何度も「ヤマピー」って呼んでくれたこと。
確か
「ヤマピー、ヤマピー、ヤマピー、よろしくね」
みたいな感じだったような・・・?
香取くんとのこんなに親しい絡みを見たのは初めてだったので、
なんだかとてもほっこりしてしまったのでした。


そして夜の9時。待ちに待った第1話が始まりました。

直輝Pは、本当にカッコかわいかった♪

ドラマはこれぞ月9 キラキラと華やかで、
永井さんの言うとおり「月9が帰ってきた~~~」って感じでしたね。
ワクワクしながら観ました。
本当に楽しくて面白くて 
私 大好きです!こういうドラマ。

直輝がフレンチト-スト作ってるシ-ンで
「東京ラブストーリー」のBGMが流れた時は、
おいっとなりましたが(笑) これもまた、
今回のドラマへの熱い想いが込められているのだろうな・・・
と解釈しました。^^

大森さんの脚本は、やっぱりガ-ルズト-クが面白い♪
莉子&麻衣のシ-ン好きだな-。

実は 正直に言っちゃうと
私、北川さんのこと(あまりよく知らないのに) 
ほんの少しの情報と外見的なイメージで
ちょっとニガテだったのです。
なので
第1話が始まる迄にそのニガテ意識を無くすこと
が1番の課題?だったんですよね(笑)

北川さんのblogを読んだり、
ドラフェスや「5LDK」を観たりするうちに
好感度がぐんぐん上がっていきました。
娘に勧められて観た映画「間宮兄弟」の北川さんの演技も、キュ-トで素敵だったし。

課題をクリアできて、
本当にこのドラマを楽しみに待つことができました。


第1話では
直輝と莉子の並びが なかなかお似合いだったので
これからますます魅力的なツーショットになってくれますようにと、応援しています。

ラブストーリーとして成功するためには
直輝と莉子の並びが本当に素敵で
キュンキュンできることが 絶対条件だと思うので・・・♪


P世代の娘の感想は
第一声が
「北川さんが良かった!^^」
そして 
「代々木役の人もいいネ^^」
でした。

私も、ほぼ同感^^

アークスのメンバーに 金子さんや青木さんのようなタイプの男性がいることで
リアルな感じが出たと思いました。
Pと溝端くんはもちろんですが
伊藤さんも永井さんも やはり甘いマスクだから
金子さんや青木さんのような精悍な男性がいてくれてよかったな、って。


菜月のことは
彼女が直輝をものたりなく思う気持ちはわかるけれど
同じチームの男と関係を持ってしまうっていうのは
ちょっと理解できないものがありました。
直輝に知られる可能性はすごく高いわけだし・・・
直輝との関係をどうしたいのか?
でも だからこそ、
彼女の複雑な心境が透けてみえる気も・・・^^;

最後に、視聴率のこと。
私自身の第1話の満足度が高かったので 
視聴率、ちょっと期待してしまったんです・・・
16%に届かなかった数字を知って 
自分でもビックリするくらい 凹んじゃいました・・・
Pは、主役ドラマでは、初めての経験・・・
この数字知ってどうだったかなー?って思っていたら
その日は海でのロケだったのですよね。
なんとなく ホッとしたりして・・・
もう6年もファンやってるのに ダメダメだな・・・私。
・・・な~んて思ったことも 
やっぱり正直に書いておきますネ。

数字のことなんて気にせずに
ドラマを楽しんでいけますように!
こんなにおもしろいドラマなんだもの!


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。