上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.07 東京ドーム
あけましておめでとうございます。
昨年は、読んでくださってありがとうございました。
今年はもう少し沢山更新できたらいいなあと思っています。
ささやかな気まぐれブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始
いかがお過ごしでしたか?^^

私は、年末年始の、ただでさえ忙しい時期に
2回 東京ドームに行ってまいりました。

主婦にはキツかった今回の東京ドーム日程。

招待状はゲットできたものの
この時期に本当に行けるのかしら?
と、最後まで冷や汗ものでした。

「おしゃれしていく」どころか
大掃除でガサガサに荒れた手で 参加したのは
12月30日と1月1日。

どちらもとっても楽しかったです。

NEWSのファンで良かった!って 心から思った東京ドームでした。


30日は松潤と斗真が来てくれたのだけど
斗真が本当に嬉しそうだった。
モニター付きトロッコにPと一緒に乗って外周をまわるときには、
ニコニコ笑顔で客席のみんなに大きく手を振ってくれました。^^

31日のP日記と斗真日記を読んで、胸がきゅんとなったなあ・・・

ふたりでガシっと抱きあったり
いい二の腕だな~と褒めてもらったり
Pも嬉しそうだったな。^^

メンバーみんなで
東京ドームで歌うために作ったという「share」
それぞれの歌詞がそれぞれのメンバーらしくて
バックに映るNEWSの過去映像も懐かしくて
ちょっと泣きそうになりました。

亮ちゃんの書いた歌詞がいちばんグッときました^^

NEWSはまだまだこれからだ まだ三分咲きだ 
というようなコンセプトの言葉を
よく亮ちゃんは言っているけれど

今回の歌詞も その流れにあるものだったと思います。

NEWSはNEWSでいいんだよって・・・

しみじみとした 本当にいい歌でした。

念願の「MOLA」は Pのダンスが素敵だった!
P、宣言してるとおり ダンスに気合が入ってるな~って思った。


いちばん歓声があがったのは「ムラリスト」 笑

バックで踊るネクタイ姿のジュニア達が  とってもかわいかった♪


1日は ゲストの紹介も無くて
100%NEWSメンだけのパーティでした。

始まる前から元気いっぱいの会場^^

さすがに千秋楽。 盛り上がりました。

隣の席の高校生くらいの可愛い二人組さんが
最初からず~~っとテンション高くて
ファンのお手本みたいに 元気いっぱいでした。
彼女達のおかげで
ますます楽しいパーティになりました。
終わったとき 「ありがとう」って言いたかったくらい^^



今回
30日がアリーナ席で、1日がスタンド席の後方だったのだけど
それぞれに楽しめました♪
アリーナでは もちろん 間近でP達を見れて嬉しかったけど
スタンド席後方からの パーティも なかなか良かったんですよ^^

何しろ、パーティの全容が見える!笑

そして何より、今は高性能の双眼鏡がある! 笑

おかげで いろんな場所のPを堪能することができました♪


そうそう!
30日のパーティで 印象的だったシーンがあります^^

それは、最初の方の歌で、メインステージ上手にPが立っていた時のこと。
Pは、歌い終わって 照明が落ちた暗いところに後ろ向きに立ってます。
私は Pの後姿のシルエットを双眼鏡でガン見していました。
そしたら Pの両手が上下左右に動いて・・・

再び照明が当ってこちらを向いたPの胸は思い切りはだけていました。

そう 暗闇で Pは 胸のボタンをはずしていたんです。

どーってことないのにネ

なのに 

とっても萌えました^^

Pは 暗い中で 

「ボタン いくつ 外そっかな~?」

って 瞬時に考えたのかしら?

それとも どの曲では いくつ外す って

最初から決まっているのかしら?

暗闇の中 胸のボタンを外すPの後姿は とっても美しく そして艶かしかった^^

ボタン外すしぐささえも カッコいい P でした。 

  


5年前に初めてコンサートでPを観たとき
多くの方と同じように、私も
「照明があたらないときもPは手を抜かずに踊っている!」
ことに感動しました。

それ以来、
「照明があたっていないときのP」
を観察することも
コンサートの大きな楽しみになりました。
これは アリーナ席が当ったとき限定の楽しみなんですけどね。^^

今回の 「ボタンを外すP」 も 感動ものでした・・・♪


・・・

またまた 

思いつくまま まとまりないまま の文章で ゴメンナサイ。


こんな感じで 今年も 思いつくままに
Pのことを 書いていくと思いますが

どうぞ よろしくお願いいたします <(__)>


あ、大事なこと書き忘れるところでした。

東京ドームでいちばん感動したこと。

それは 「Pのファンに送る視線」でした。

パーティーの間中 Pは ず~っと 
なるべくたくさんの客席に向けて
視線を送っていたのです。


特に、スタンド席にたくさんの視線を送ってくれていました。

天井席と言われる場所の人たちも

しっかりとPの視線を、愛を、感じ取ることができたのではないでしょうか。 


1日のパーティで、スタンド席後方に座っていたにもかかわらず
30日のアリーナ席にいたときとかわらないくらいパーティを楽しめたのは

きっとそんなPの視線のおかげだったのだと思います♪


そんなPが

大 大 大好きです   



P そして NEWSのみんな 素敵なパーティをありがとう!


次はいよいよラストの大阪パーティですね。


最後まで 怪我や病気のないように 


今回のツアーの大成功を心から祈っています! 


そして

残念ながらパーティに参加できなかった多くの方のためにも

なるべく早く DVDを出してくださいね!



  







スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。