上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
藤川がヘリに乗れたあたりからずっと涙が止まりませんでした。

一度緩んだ涙腺が 最後まで開きっぱなしだった・・・って感じです。^^

迫力あるシーンや感動的なシーン、胸に迫る台詞や心に響く台詞が、あちこちに散りばめられていて

素敵な最終回でした

あっという間の3ヶ月。「えー? もう終わりなの?」って言いたい気持ちで迎えた最終回でしたけど

思っていた以上に、フェローやシニアドクター達が 身近な存在になってたことに自分でもビックリ^^

トンネル内での彼らの懸命な処置が成功して、助かった男性をトンネルの外に運び出せたシーンでは

良かったね!がんばったね!って 心から思ってしまった^^

フェロー達5人が頼もしくて りっぱなチームになっていたことが感じられて 涙 でした^^

黒田先生の息子さんとの会話も 

屋上での藍沢先生と黒田先生の語らいも

エレベーター内での藍沢と白石の会話も

とっても 良かった!^^

森本先生と轟木さんのコミカルな掛け合いも 最後まで 大好きでした~笑


そして

最後の、

おばあちゃんに帽子を渡すシーン

・・・・

その直後に、ヘリに向かって走っていくシーン


この終わり方が 私 大好きです!^^


この、

散歩させてあげようという想いとはうらはらに ヘリに向かって走る藍沢先生と
その後ろ姿を 愛おしそうに 優しく見送る 絹江さん

このふたりは これからきっと必ず幸せな関係を築いていける

そう感じられる 嬉しい終わり方でした。


今も、あの帽子をかぶった絹江さんのやさしそうな満足そうな表情を思い出すと

幸せな気持ちになってしまいます^^



「『コード・ブルー』最終話」さ~ん

顔晴ってくれてありがとう!^^

素敵なフィナーレをありがとう!


このドラマに関わってくださったすべてのキャスト&スタッフのみなさん

素晴らしいドラマをありがとうございました!


スペシャル、楽しみに楽しみに しています♪
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。