上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも拍手やコメントをありがとうございます。
本当に嬉しくて、そして励みになります。




前回のエントリーの


☆拍手欄でコメント残してくださった
 「こっそりコメ」で、 はじめまして!の、ま○こさん
 tubasaちゃん

☆コメント欄に書きこんでくださった
 ミユちゃん
 「こっそりコメ」の、じ○んちゃん
 はじめまして!の、はなさん
 ぴんくちゃん


どのコメもたくさんお返事書きたい嬉しい内容でした、ありがとうございました!
このエントリーを書いてからゆっくりお返事書かせてくださいネ。



「コード・ブルー」 第4話


観終わった瞬間、
「あー 面白かった」
って 思いました♪

4話で好きだったシーンは

☆黒田と藍沢がエレベーター内で話すシーン

  このふたりの会話シーン、いつも好きです。
  それと冴島とのシーンも好き。


☆藤川の病室のこちらの窓ガラスにドクターヘリが映り
 向こうの開け放した窓から、ヘリが飛んでいくところが見えるシーン

  ヘリに乗れない藤川の心情がうまく表現されてていいなあ・・・って思いました。


☆窓から藤川の母の後姿を見る藍沢の目がウルウルしなかったシーン

  クールな藍沢らしくて 良かった。 
  まだまだ4話。藍沢先生にはまだあまり人情味のあるふるまいはしないで欲しいな って思って・・・^^;

 
☆その後に藍沢が藤川をICUに連れて行き、患者の気管切開をさせたシーン

  この流れが良かったデス^^
  藍沢が藤川を呼んだ時、さりげなく母に会わせる演出をするのかと思ったら 
  そうではなかったんですネ・・・
  きつい口調で特訓する藍沢の 心の底にある真意が伝わってきてホロリとしました。^^


☆母が書いた「女子高生のラブレター」を読んだ藤川が号泣するシーン

   娘が
   「浅利クン 演技うますぎる・・・」と言いながら号泣してました。


 
それから、わたしが個人的に泣いてしまったシーンは
藤川のお母さんが
「1歳の誕生日には、よく1年生きてくれたと思って」みたいなことを言ったところ。
うちの息子も小さい時ちょっと体が弱かったので同じ気持ちで育ててたの。
うう・・・って泣いちゃいました。^^;・・・母の想いって・・・そういうものですよね・・・
(あ、 ちなみに息子は中学生くらいから逞しくなり今ではめちゃめちゃ頑丈な元気メンです^^)


そうそう
今回の患者さん
元商社マンと21歳の若者
には どちらにもとても共感できました。


そんな風に 大満足できた第4話だったのですが


13、2 %




うーん ちょっと 凹みましたぁ 


「視聴率の高いドラマ イコール 良いドラマ じゃない」ことは よくわかってるし

「良いドラマの中にも 視聴率のとりにくいドラマがある」 こともよくわかってるんだけど

「録画が主流の時代に視聴率では計りきれないことも多い」っていうのもわかるんだけど


でも 「山下智久」には やはり 堅実な結果を 出して欲しい。


山下智久の熱烈サポーターとしては そう願わずにはいられない・・・のですよネ



正直に言っちゃうと
私は彼の大ファンではありますが 盲目的なファンでありません


俳優としての彼の弱点や欠点は、よくわかってるつもりです


それでも

彼のドラマの視聴率がいつも良かったのはなぜか?って言ったら

やっぱり

彼を観たい 彼を見たい っていう人が多いってことなんだと思うんです。

それって とっても大事なことですよね。

だって 彼は ドラマの主役もできるアイドルという名の商品なんですもん。

以前、ラジオで福澤さんのインタビューに答えてP自身が言ってたように

「需要」と「供給」のバランスで成り立ってる アイドルという名の商品。


NHKの土曜ドラマでとっても良質のドラマをやっていますよね。
観ると、感動するし、その完成度の高さにタメイキが出ます。
でも、視聴率はあまりよくないです。
でも、まさに そんなの関係ねー っていうのが あの時間帯の番組なんだと思います。
(もちろん 視聴率が高ければそれに越したことはありませんけどね)

「コード・ブルー」を観ていると
時々 NHKの土曜日のドラマを観てるような気持ちになることがあるんです。

それは実は とっても嬉しいことで

「山下智久」が 
『これじゃまるで ヤマピーのPVドラマみたいじゃないか』
って言われることのない完成度の高いドラマに出してもらえるようになったんだな~
って 感無量だったりもするんです。

もしかしたら P自身も、
このドラマのシナリオを読んで
そんな風に 思ったかもしれないな・・・

自分の出番が多くても シナリオ的に?なドラマ  よりも
自分の出番は少なくても シナリオ的に完成度の高いドラマ に出たいと
Pも思ってるかもしれないな・・・


そんな風に思っていたのに
そんな風に思っているのに

・・・

13、2 % 

という数字を目のあたりにしたら 悲しかったです・・・




彼の出る時間が 毎回10分強 くらいしかないから、録画してリアルでは観ないから?

リアルな医療シーンの血が怖い人が 録画して 観るから?

たくさんのエピソードが並行して進んでいく形式に馴染めない人がいる?




主要キャストが若すぎて違和感があるという感想も いくつか見ました。

でも、これは もともと山下智久を主役に設定しての企画なのでしょうから ねェ?


うーん


私は とっても楽しんで観てるだけに残念でしかたがありません。


このまま最後までいいドラマでいてほしい気持ちと

でもやはり 成功といえるくらいの視聴率は とってほしい気持ちとが

ないまぜになっています






スタッフのみなさん どうかよろしくおねがいします!


このドラマの、完成度の高さや品格は維持しつつ

高い視聴率もたたき出してほしい!

そんなキセキのドラマを どうか 作ってくださいますマセ!


そして 

「やっぱり『山下智久』のドラマは成功する」

って 

このドラマの最終回の翌日に

みんなに 言わせたい言ってもらいたいです




あー 今日は あっさり書くつもりだったのに

またまた こんな長い ひとりよがりな文章に なっちゃいました

今日も最後まで読んでくださって 本当にありがとうございました。





第5話  野球の延長があるかも?なんですよネ 気をつけなくちゃ



第5話も

「あー 面白かった」 って言えますように~



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。