上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あー おもしろかった~ ^^

7月3日の木曜日の夜11時8分ごろの私の気持ちデス^^


「願いごと」が叶ったぁ って本当に嬉しかった!^^

ともかくおもしろいドラマになってるといいな~って ずっと思ってきたから。



脚本も演出もキャストのみなさんの演技も音楽もすべて 私の大好きなテイストでした♪


私がPファンになってから リアルタイムで観たドラマは

「それは突然嵐のように」
「ドラゴン桜」
「野ブタ。をプロデュース」
「クロサギ」
「白虎隊」
「プロポーズ大作戦」
「プロポーズ大作戦SP」

の7本なんですけど

第1話を観終わっての満足度は

☆みっつ(→満点デス 笑)

でしたっ^^

これは、今までの連ドラの最高記録です♪

(ちなみに「プロ大SP」を観終わったときは、☆みっつ半 かな?^^
 これは 連ドラじゃないので・・・)

「野ブタ。~」は 最終的には 大好きな☆みっつのドラマなんですけど
第1回を観終えた直後の感想は
かな~り ビミョー だったんですよね・・・
あの時は P自身も まだ役作りができあがってなくて
演技に迷いがあって、辛そうでしたよネ・・・
日記に、そんな思いを書き連ねてたPが いじらしかったです・・・

あ、もちろん 結果的には
素晴らしく魅力的な彰像を作り上げることができたわけ
ですけどネ♪^^



「コード・ブルー」第1話。


ヘリコプターの映像が 期待以上に美しくて
もう それだけで ワクワクしてしまいました♪

プロペラが回ってできる 白と赤の輪模様が あるでしょう?^^
あれが 空や 海や 陸地 の雄大な景色の中を通り抜けていく シーン
本当に綺麗で、うっとりしてしまいました。

ヘリコプターの存在がこんなに魅力的だなんて・・・!^^
予想外の嬉しい発見でした^^


そして藍沢先生!

Pの美しさを再確認しちゃいましたよ 

最初のシーン
おなかから胸にかけての魅惑的なライン・・・
そして
金色に輝く産毛・・・
ま まさか こんなに素敵な映像を観られるなんて思ってなかったから
嬉しすぎ でした 笑

マスクから覗くふたつの瞳も・・・
なんて なんて 美しかったことでしょう!

もう6年近く見てきた Pの目なのに
えー?   って 初めて見たような気持ちになりました。


目を瞑って 微笑む表情・・・
「面白かった~」って言った時の表情・・・

・・・って
もう 
Pファンが 萌えたところは ぜ~~んぶ おんなじですよねー  


内容的には
5人の若者がそれぞれにきちんと描かれていて
ストーリーのテンポも良くて
本当に面白かった

当日の朝日新聞のTV欄の「試写室」には
先日の日曜版「be」でインタビュアーだった記者さんが

 この緊迫感、スピード感。救
急医療現場での過酷な闘いを、
まざまざと見せつける。・・・


と書いてくださってましたが

まさにその通りで

一時間ちょっとの時間が あっと言う間に終わってしまって♪^^



ひとつだけ 

白石さんの前髪が 気になりましたネ^^;
これ アッチでもコッチでも言われてますケドね ^^;

ぜひ とめてあげてくださいネ^^


それとネ
緋山が 電話で 患者さんの親戚を探すシーンあったでしょう?
あそこで 「手術終わった?」と聞いた後で
再び電話の相手と会話するシーン。
「あ それで?」
みたいにタメ口で話すんだけど
あそこは
「あ すみません いかがでしたか?」
みたいに 丁寧に言ってほしかったかな?
って どーでもいいですか?こんな細かいところは 汗 笑
まあ 緋山の性格やこのときの「必死感」が表現されてたシーンなのでしょうけど。

りょうを始め、女医陣の髪が皆、長すぎる という意見も
あったようですが
短い髪型だと逆にハラハラを垂れてきたりすることもあり
長い髪を束ねた方がむしろわずらわしくないのかも
とも思いました。

殺伐とした医療現場で働いているから
たまのオフの時には
長い髪をなびかせて女としてオシャレもしたいのではないかな~
・・・などと

・・・ホント どーでも いい話ですね コレも   笑

 (読み返したら
  ここらへん ぜったい削除したくなると思うけど
  せっかく書いたので このまま にさせてくださいマセ   


・・・えーと
話が アッチコッチ してしまいましたが・・・

糖尿病の合併症で腕を切断せざるを得なくなってしまった少女のエピソードと
工事現場の事故で腕を切断せざるを得なくなってしまった青年のエピソードが
同時に進行していくところも
臨場感に溢れてとっても良かったです。

2話の予告を読んだら
またまた 面白そう!

早く観たいです!


そーいえば
藍沢先生のサービスショットって 毎回あるのでしょーか?

あれは 初回だけの プレゼント? 笑

第2話を観たら 真相がわかりますね^^



あー それから 

藍沢先生の手術中の表情も良かったです^^

淡々としつつも自信に満ちた表情というのかな?
それでいて 驕リ高ぶっていない 
信頼できる お医者さまらしい表情・・・

ああ これが 山下智久が作るドクター藍沢 なんだ・・・
って 感慨深かったなー 




「コード・ブルー」に関わるスタッフ&キャストのみなさん
どうぞ事故や怪我のないように
ますます素晴らしい、おもしろいドラマを
作って
わたし達を楽しませてくださいね!


第2話 ますます期待してますよー

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。