上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜の花びらでピンク色に染まった道が、とってもきれいです。

新年度が始まって、ホッとひといきされている方も多いことでしょうね^^

お元気ですか?

3月の 怒涛のP露出ラッシュ が 無性に懐かしいこのごろです。

さびしい気持ちを、幸せな気持ちに変えたくて^^

「プロ大SP」の感想文を書いてみました。

今ごろなんじゃいっ?って感じですけど  

あれを観終わったときの幸福感をもういちど味わえるかも?って思って♪^^



プロポーズ大作戦SP
「14年越しの恋に、永遠を誓う瞬間は訪れますか?ハレルヤチャンスinハワイ!親友ツルと自らの恋の
ため再び健が全力疾走!!伝えたい言葉はひとつ」

感想文


え~っと、最初に ぜひ書きたかったこと♪^^

いつも読ませていただいてるドラマブログ「どらまちゃんねる」で
Kirutoさんがプロ大SPに、10点満点をつけてらしたんです!
人気ブログなので、読んだ方もいらっしゃるかな^^
嬉しくて、ココに書きたくて、kirutoさんにメールしたら「書いていいですよ^^」ってお返事いただきました♪
kirutoさんとこ、10点満点って、なかなか無いんですよネ。
SPドラマのレビューを一年分くらいさかのぼってみたら
昨年の5月の「星ひとつの夜」(渡辺謙さんと玉木宏さんの)でさえ 9点でした。
私、「星ひとつの夜」は、ここ数年のSPドラマでは、 最高傑作だと思ってるドラマなの!
それですら9点なのに、今回の10点満点って ほんとにすごい!って 思っちゃいました!


Pも、日記で何度も「感想文送って」って書いてくれてて・・・
このドラマが大好きだった気持ち、伝わってきました。


巡り会うことの素晴らしさ 。 

俺たちってどうして仲良くなったんだろう?って 幹雄と語り合うシーンがあったでしょ?
「最初にいいな~と思ってた人は残っていない」みたいなことを言っていたところ。

あのシーンは、健っていうより 山下智久そのものに見えたな~^^

P自身いつも言ってるものね、出会うことの素晴らしさ。

Pも、そういうところが とても好きだったんだろうな・・・と思いました。

ラブストーリーなんだけど
それと同じくらいに 友情物語・・・!

オンエア当日の朝日新聞(「試写室」)にも、
観終わったら、学生時代の仲間に久々に会いたくなった・・・みたいなコメントがありました。
男性の記者さんだったな。

私も思いましたよ
このドラマを好きなのは、やはりこの5人組が大好きだからなんだろうな~って^^

           
ドラマはとっても自然に最終回のシーンから繋がっていて嬉しかったです。
待ってました~ っていう感じでした。

ふぃたりで行った海は ものすごい強風と荒波のでしたねー
でも、あのありえないくらいの強風が、すごく良かった!
ふたりが結ばれるにはまだ時期尚早だということが うまく表現されてましたよね。

ふたりの前途はまだまだ多難・・・
というより
ふたりの苦難はこれからこそ始まる・・・
みたいな感じで、
とっても良かったです^^


そして、あっというまの2時間18分!

本編のときに、あちこちに散らばっていた数々のエピソードが
ひとつひとつ、拾い集められて、爽快感がありました。

私、ず~~っと ニコニコしてたと思います(笑)

ツルの不審な行動はネ

ツルが、結婚を機に、新しい牛乳事業を始めようと思っていて、
そのための 顧客リストを集めているのだ!

と思ってたんですよー私 (笑)

だから、健と幹雄がツルを疑ってる時も
「そんなはずないじゃん!笑」って観てましたけど、

でも、
今までエリに関わってくれた人みんなから言葉をもらいたいくらい
というツルの声を聞いた時は 思わずでした。

結婚式で
いよいよツルのプレゼントが出てきて 感動の嵐かな~って思ってたら
ケーキが出てきて(爆)
「あの鐘を鳴らすのはあなた」って始まっちゃって(爆)

エリが、ツルを笑いながら見るところも
幹雄が、素で笑ってるみたいだったのも
爆笑 爆笑!(爆笑)

あそこで、サンザン笑わせられたあと
一気に、感動のラストシーンへ・・・・

本当に素敵なラストだったな~・・・♪


最後の海。
ハワイ島のそこだけが奇跡的に晴れていた海辺。
美しい夕日と静かな風に包まれて
1年前とはまったく違う 優しい浜辺・・・
  

無彩色の荒波が 
一年後に
金色に輝く穏やかな海に変わって。

ふたりが穏やかな想いでお互いに向き合い抱き合うためには
1年という時間が必要だったのだということがしみじみとわかりました。
 

最初のロケ地の海があんなに荒れていたのは 偶然のことだろうし
最後の海が あの浜辺だけ晴れてたこともPが言ってたように偶然の事なんですよね。

自然界をも味方につけちゃった「プロ大SP」は 本当にすごいです!


・・・で、最後の シーンなんですけど

  ケンゾーは
  この時も、
  そおっと涙をぬぐい
  そおっと抱きよせ
  そおっと頭に手をあてて
  そおっと唇を合わせてましたネ。

  実は・・・もっと激しくてもいいのにな~って ちょっと思ったりもしました
  (・・・何せ ☆☆派だもんで 笑  → 「anan感想文」参照^^) 
  
  本編5話のkissとは違っていいはずなのだから
   もっと強く抱き寄せてもいいのにな~って・・・
  
  でもね
  2人のkissシーンは時間は長いけど(笑) 爽やかでした。

  遠景になったときも
  2人の体があまり密着してないように見えて 
ふたりらしいkissシーンだなあ・・・って思った・・・

  本当に本当に 涼やかな ラストシーン^^

  カメラーが引いていった時に
  途中でケンゾーが礼を抱き寄せたみたいな瞬間があったでしょ?

  あそこは萌えました (*^ー^*)
  
  
  江角さんとのドラマ「それは突然嵐のように」で
  P演じる拓馬と宮地真緒さん演じる香織とのハグシーンがあったんだけど
  (今 公式HP見て 名前確認してきました~笑)

  当時、そのシーンの事を、Pが日記で

  あのハグシーンで、腰がひけてたわよ って 江角さんに言われた
  オレ ああいうの苦手なんだよね

  みたいに 書いていたんですよね。
  
  あの 遠景になってったところで ケンゾーが礼を引き寄せたのを見て
  そのときの日記を思い出しました^^

    (あそこ、もっと近くから見てみたかったかも^^)
  
          



今 改めて ドラマのラストシーンを思い出すと
本当に綺麗なラストだったな~って思います。

山下智久という俳優の魅力・・・
それが、あの最後のkissシーンに 表れていた
って言ったら 言いすぎでしょうか?


穏やかで 静かで やわらかで やさしい kiss
けっして強引でない 上品な kiss
思いやりに満ちた kiss
煽らない 謙虚な kiss

あんなに美しいkissシーンを見せてくれる人ってそうそういないと思います


観終わって本当に幸せになれたよ、P。

そうそう、
多田さんも良かったです。
最後まで、多田さんらしくて、おさななじみの女性との幸せな将来が予測できて・・・^^
礼の両親も良かった。
お父さんの台詞も良かった。
強い語調の言葉は、健に対しての熱いエールだったと思います。
多田さんと結婚していても幸せになっていただろう、と、多田さんへの敬意も示しつつ
健への信頼も表しつつ
最愛の娘を託す父の想いが
とてもうまく表現されていたと思いました。

健が両親にきちんと向かうために 1年という時間が 必要だったこと
私は、とてもとてもよく わかると思いました。

これって、スペシャル っていうよりも
本編の最終話 って感じですよね?^^

スタッフの方は、いつから、このスペシャルを 考えておられたのでしょうか?

あちこちで、ドラマの感想を読んでいたら、
このスペシャルが最終回にあったら、もっと良かったのに!という意見がありました。
確かにそうかもしれないけれど
一年待ったことで、健と礼の1年を、リアルに感じることができて
最後の感動が いっそう大きかった気もします^^

なにはともあれ、
本当に 
☆愉快で 痛快で 爽快な スぺシャルドラマ☆ 
でした♪

「プロ大SP」に関わったすべての方に

改めてもういちど 心からの感謝をこめていいたいです

ありがとうございました!




Pへ

久々にゆっくりとした日々を過ごしてる?
次に会えるのは、新曲披露の番組かな?
zoppさんの曲 早く聴いてみたいな~^^

また ドラマにも出てね!
お芝居してるPも大好きだから^^
次のドラマでPに会えるのを 楽しみに楽しみにしています 


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。