上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回、三上妖精さん、とっても熱かったですよね!

このあいだ完全燃焼したという健に

「奇跡の扉を開ける鍵はお前の心の中にしかないんだよ
 おまえは、それに気づいてないだけ」

三上妖精さん、あなたは 本当は一体誰なんですか?(笑)


妖精さんに背中を思いっきり押されて
最後のタイムスリップをした健。

久々に集まって、ワイワイ楽しそうな5人。
結婚準備の買い物をする名目ながら、ゲームに興じる5人 を見ながら、
私、かなり感傷的になってました。

この5人の並び・・・とっても好きだったんです


最初のころにも書いたのですけど、
2人の女の子が大きい っていうのが まず好きでした。

男3人が大きくて 女2人が小さいというのは 当たり前の並びですよね。

そうでないところが、お気に入りでした♪^^


だから、そんな5人と、もうすぐ会えなくなることがさびしくて
10話のこの5人を目に焼き付けておこうと思いました(笑)


5人でいる時、礼はふとした時に ちょっと寂しそうな表情をしてましたネ。

9話までのケンゾーは、なかなか未来を変えることはできなかったけれど
礼の心の中のケンゾーの存在を、少しずつ大きくすることはできていたのですよね。
それが、ケンゾーがタイムスリップして礼に一生懸命尽くしてきたことの
素敵な成果(目には見えないけど)だったのですよね。


礼の実家で、お父さんの言葉を聞きながら
ー結婚は2人だけのものではないのだー
と、かみしめる健。

実家を後にした車の中で
ー僕は礼にとって何番目になるんだろう?ー
と考える健。

このときの健の表情・・・大好きです。

私の好きな、Pの代表的な表情♪

ちょっと不思議そうな

ちょっと視点が定まらないような

この表情・・・好きなんですよね~

不思議の国のやまぴー って感じ?^^

ラクベジCMで、ウサギちゃんをみつめる時の、Pのあの表情
あの表情に繋がる、まったりとした雰囲気・・・^^

Pが、こういう顔をしてくれちゃう限り
私、Pから、離れられないな~・・・・って 思いました(笑)


健と一緒だとケンカばかりなのに
多田さんとはケンカを一度もしたことがない礼。

健がタイムスリップしていない時点での礼だったら
そのことも、多田さんとの結婚を決めるプラスの要因になってたんだと思います。

でも、10話の礼は、違ってた・・・

健とケンカしながら一緒に過ごした日々が とても愛おしく思えてしまう
それは、タイムスリップした彼が
一生懸命に礼のためにがんばってくれたことの 結果・・・


多田さんは本当に素敵な男性で、幸せな結婚生活が予感できる。
でも、それでも、礼は、少しずつ、健の存在の大きさに気づき始めてる。

健が礼の手をひいて外に飛び出して行く時
礼は、何を思っていたんだろう?

礼自身も気づいていないところで、
礼自身も、健と一緒に、会場を抜け出して走っていきたい気持ちだったのかもしれないな・・・




いよいよ明日、最終回。

もちろん、どんなラストになるか、楽しみではあるんだけど

それよりも、明日が終わったら、もう5人に会えないのが さびしい

さびしいよ~~~


4人にお願いです。

さびしがりやのPと、時々一緒に遊んでください♪


そして

「高校生の時の仲間といるときがスゲエ楽しい」

って いっつも言ってるPに、

再来月発売くらいの雑誌のインタビュー記事で

「月9の5人組で、今でもよく会ってますよ~
 高校時代からのマブダチと遊んでるときと同じくらい
 あいつらといると スゲエ楽しくて♪」

って言わせちゃってくださいな♪ (笑)



明日の番組表見たら「笑っていいとも」の出演者のところに

山P長澤 

って書いてありました。

山P って 呼び名 ほんとうに浸透してるんですね~♪



最終回・・・

大事に大事に 観たいと思います



スタッフのみなさまぁ~ 期待してま~~~~す 







スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。