上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書きたいことがいっぱいありすぎて
うまく書けません。

「女性セブン」に記事が載ることを知ったのは
「プロポーズ大作戦」が始まる30分くらい前。
頭がクラクラして・・・ドラマに集中できなかった・・・涙

おまけに録画に 失敗! こんなこと初めて!

今日は朝早く起きて、
コンビニで「女性セブン」と「nonno」を
買ってきました。

記事も写真も、決定的な内容ではなくて、
正直ちょっと安心しました。
でも、この内容のわりに 表紙の文字が大きくて、
この業界の裏側というか・・・別の怒りもこみあげてきたりして。


写真は、抱擁シーンやキスシーンではなかったけれど
ふたりの親しさが伝わってきて、
ああ、やっぱりこの二人は仲良しなんだな~と
改めて実感しました。

去年初めてこの噂を知ったときは
どうして?星の数ほどたくさんの女性がいるというのに
なぜこの子なの?と
ただただ 悲しくて腹立たしくて情けなかった。

そんなことしてもしょうがないのに
噂が嘘であると立証したくて
過去の山下くんとAのことをいろいろ調べてみた。

そこでどんな情報を得て、どんな風に私が感じたかは
ここではちょっと書けないのだけれど
(私の独断と偏見に満ち満ちすぎているため)

ひとつだけ、私にとってはすごく印象的なことがあって
それだけはココに書きたいと思います。

それは、ネットでみつけた一枚の写真でした。
確か、山下くんが中学生のころのだったと思うのだけど
(【注】もしかしたら高校生のころのだったかも?
    あいまいでごめんなさい! 6月12日:記)
山下くんとAと、もうひとり男の子が写ってる写真でした。
盗撮とかそういう写真ではなく、雑誌のグラビアに使われた写真だったのかな?
3人ともキラキラ輝いてました。

3人とも、とてもあどけなくて、山下くんはもちろんですが、
その写真のAも、あどけない美少女だったんです。

その写真を見て、
彼はは、このくらいのころからAのことを知ってるんだな・・・
と思った・・・・

私がAのことを知ったのは、多くの方と同じように
あの、忌まわしい言動事件の時でした。
ここで詳しく書きたくないけれど、最低の印象でした。
女性としても人間としても・・・。
だからの噂の相手が、この最低のAだと知った時には
本当にショックだった・・・最初に書いたとおりです。

でも山下くんにとってのAは違う。
彼にとっては、Aは、もともと友達で、
その友達がああいう言動事件を起こした・・・のです。

彼はああいう性格だから、
「バカなヤツだな~ あんなことバカ正直に言っちゃうなんて」
と、むしろ、Aのことを「かわいそうに」と思ったのかもしれないな
と思いました。

そして、彼のことだから、そのことでAを嫌いになることもなく
それまでと同じように仲良くつきあってきたんだろうな・・・と。

今現在、Aが彼の恋人なのか単なる女友達なのかは
もちろん推測しかできません。

彼がいつも言ってるように
「22歳の健康な男なら」
彼女がいるのはあたりまえだし
恋をしてるからこそ、その溢れんばかりの色っぽさが生まれるのだろうし


でもね、P、
以前「NEWSのオールナイトニッポン」のラジオで
はからずもあなたが言っていたように
あなた達アイドルは
「妄想ありきの僕たち」なんですよね。

私達Pファンは、大好きなPのことをあれこれ妄想して、
その妄想の中から元気をもらってる♪
あなたの出すCDを、おこずかいや家計をやりくりして
一枚でも多く売り上げを伸ばしてあげたくて買う♪

前に、福澤朗さんとのラジオで、あなたは、
「アイドルというのは、需要と供給です」と言ってたでしょう?
福澤さんが「さすが商学部!」と言ってくれて、
私、あのときのP、素敵だなって思った!

そういう、いい意味で冷めた見方もできるPが、大好きで
私は、もう4年もファンを続けてるんだよ、P。


今回のこと、確かに、恋はあなたの自由かもしれないけど
あなたがアイドルである以上、
こんなにも温かくあなたを応援している沢山のファンが、
こんなにも傷ついてしまったことを、
しっかりと受けとめてほしい。

需要と供給のバランスが崩れたら 
アイドル業はやってられないんだよ!P。

誤解もあるでしょうし、あなたの言い分もあると思う。

でも、所詮、アイドルであるあなたと 私達は
大きな川で隔たれていて、真にわかりあえることなんてありっこないんです。

私達にできることは、
こういう人であってほしい♪
こういう恋をしてほしい♪
こういう風にファンを大事にしてほしい♪
と願うことだけなんですもの・・・
そう 「妄想」することしかできないんだもの。


だから、どうかお願いです。

噂の真相はどうか、とか、そういうことはいいから
私達ファンが悲しんでいることを知ってください、
そして
これからのあなたの言動で私達の心の傷口を大きくするようなこと
だけはしないでください。



それから、もうひとつ

将来Pの本当の彼女(恋人)になる女性へのお願いです。


もしも本当にPを愛するならば
Pのファンのこともどうか大切にしてください。
Pがいつもファンに喜びを与えられるように、
あなたはどうか聡明にふるまってください。
Pと恋人同士であることを誇示したりしないで
Pのファンが、切ないながらも、ふたりを祝福したくなるような
そんな恋人になってください。

Pは、いつも全力投球で、
仕事が忙しいと、そういうことまで気が回らないかもしれないから
恋人であるあなたが、Pのことをじょうずにサポートしてくださいね。

「Pの恋人」という、
無上の幸福を手に入れるわけなんだから
私達ファンが、そのくらいのお願いしてもいいですよね?



・・・
ちょっとだけ書こうと思ってたら
こんなことに・・・・(苦笑)

読み返したら、きっと、全消去したくなる文章だと思いますけど、
載せますね。

ひとりよがりな文章で本当にごめんなさい。
でも、今思っている正直な気持ちを書きました。

いつもにもましてコメントしずらいエントリーだと思うので
どうか、読み流してくださいマセ。
コメント入れなきゃなんて思わずに
読んでいただけただけで ありがたいです。

私の書いたことを、不快に思われる方がいらっしゃったら
もうしわけありません。


こんな文章を最後まで読んでくださって ありがとうございました!


さいごくらいは絵文字を・・・

つらかった昨日と今日が、笑い話になる日が来ますように♪



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。