上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は夜中に思いっきりニコニコしちゃいました^^

四っつ

って


(*^m^*) 


Pちゃん かわいすぎる!


今日は Pちゃん て呼ばずにはいられません(笑)

「よっつ」を変換すると「四つ」になるのに
「よっつ」って打ってから「よ」を「四」に変換したのかな~? 
うう・・・かわいい・・・(P ごめんね!なんども「かわいい」って言って <(__)>)



そして

久々の

こんばちわ!

やっぱり とっても嬉しかったです。


Pが「少しスッキリした~」っていう気持ちが伝わってきました。



それから 

このあいだ 「ラジかるッ」に出演した平岡クンが

「プロ大」の仲間との交流エピソードを話してくれたそうですね。

これも嬉しくて 心がほっこり♪^^




「オリ☆スタ」2/2号 BOOK in BOOK 2ページ

キラキラ笑顔のPの横に書かれた記事には 思わず拍手 でした^^


華のあるキャラクターながら、
本人がそれをまったく意識していなそうなところが
面白い



そうそう!^^

そうなの!^^

  


それが 山下智久の魅力なんですよね!^^
 


四っつ って書いてくれちゃうトコや

自身の無限大の魅力に気づいてないみたいなトコや


そんなPが 大好き 



Pちゃ~~ん 次に会えるのはいつですか?


寒さも淋しさも そろそろ限界です(笑)

  
        


ささやかなブログに来てくださって読んでくださってありがとうございます。
いつも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
受験真っ只中の方 どうぞがんばってくださいね、きれいな桜の花が咲きますように!




スポンサーサイト
土曜日のお昼、久々に会った友達に
「今夜 楽しみね~」
と言われました。
その人は私がPファンって知ってる人で
その人自身は 特にPファンってわけじゃないのだけど Pがわりと好きって感じの人。
「山下くんて 目がいいわよね^^」って 嬉しそうに言ってました・^^

彼女を見てると いつも思うんです。
こういう人たちが Pのことを支えてる 『第2グループ』の人たちなんだろうな^^  って。

『第1グループ』っていうのは 私たちみたいな 熱狂的なPファンのことネ(笑)
CDも買うし コンサートにも行くし(できれば 何回でも ^^;) 雑誌も買うし っていう。

山下智久っていう人には こういう 『第1グループ』だけではなくて
限りない数の『第2グループ』の人達がついてる・・・そんな気がします。


その友達もそうだし、

以前ここでも書かせていただいたドラマブログの管理人さんKさんもそう。
(「プロポーズ大作戦SP」に満点をつけてくださった「Dちゃんねる」の管理人さんです)
「コード・ブルー新春SP」の感想を読みに行ったら「やっぱり山Pは素敵だなー」って書いてらしたデス^^

それからママ友のSさんも ゼンゼンPファンってわけじゃないのだけど
連ドラが始まって少ししたころ一緒にランチしてたら
「山下クン ホントにぴったりはまってるネ 知的な医師役」って大絶賛。
(別にファンってわけじゃないのよ でも^^)


今年もそんな風に 沢山の人に愛されながら Pは 進んでいくんだな・・・
って ちょっと嬉しいシミジミ感 を味わっている今日このごろ・・・


またまた???なことを書いておりますが
せっかく書いたので 消しません ^^;

ご判読いただけますように  


「コードブルー 新春SP」

連ドラがおわった日から 本当に本当に楽しみにしてきました♪

そして 観終えた瞬間 本当に幸せを感じました。

Pが言っていたように
こういうドラマに出してもらえたこと 光栄だな・・・って 心底思いました。


私がジーンとしたところは

黒田先生が戻ってきたシーン

藤川先生が新人隊員に「一緒に助けましょう」と言ったシーン

藤川先生に救われた青年が
 「いい先生に助けてもらった」と母に泣きながら携帯で伝えるシーン

白石先生がエレベータの中で「もう泣いてもいいですか」って言うシーン

脳外科フェローが、緋山先生にお礼が言いたい と言うシーン

などです。

藍沢先生と絹江さんのお話も 良かった・・・

絹江さんの迷いや決断にも共感できたし

最後に、結局ふたりで一緒に住むことになる・・・なんて 甘すぎる結末にならなくて
ホッとしました。

(介護の問題も 奥が深いですものネ・・・)



黒田先生も 最後まで辛口の言葉だけで去っていくところが良かった。
(きつい口調の中に フェローへの愛をびんびん感じましたケド^^)


今回は 藤川先生の見せ場が多くて 胸が何度も熱くなりました。

この気持ち 何かに似てるな~って思ってたら 


そうそう 

「プロポーズ大作戦SP」で ツルにいっぱい泣かされたのと似てるなあって。^^



もちろん脚本が素晴らしいからなのだけど

でも 山下智久という役者は 
一緒に登場する他の人たちを より輝かせることのできる人なんだ



いつも思ってきたことを 今回もまた改めて思いました。


ドラマだけじゃなくて 歌でもネ^^

GYMで活動してたとき、オリスタの記事でもそのようなことを書いていただきましたよね。

誰とでも調和して魅力的に輝ける 輝かす・・・みたいなこと。


登場人物のひとりひとりが魅力的に輝いている「コード・ブルー新春SP」

いいドラマだったな~ ^^



そんな嬉しさに浸ってて

今回は 視聴率のこと あまり気になりませんでした。

ああ でも できたら 16%は越えてほしいなあ・・・とは思ってましたけど!



そしたら そしたら  23.1% !


大河ドラマ的数字にビックリ♪


ドラマの質と視聴率って なかなか比例しないことも多いのに

スゴイなー って 本当に  嬉しかったです。



そしてネ 昨日のP日記で Pの喜びの声が聞けるのを 楽しみにしてました~♪^^


・・・


そしたら 


まさかの


Neta Wo Kudasai






netaga arimasen。



って。


えーーーー????


マネージャーさ~ん 今日 メールしなかったのですか~?




彼が視聴率のことを日記に書かなかった理由は


① まだ知らない

② ドラマの質が高かったのだから
  視聴率なんて関係ない
  日記にそのことは敢えて書きたくない、


の どっちだったんだろー? (笑)



最近のPは 

藍沢先生モードで 頼もしくて

コンサートで魅せる姿は SEXYで

おだやかな笑顔(@バニラ気分)も おとなっぽくて



もう ピーターパン なんて呼べないかな~

なんて 思ったりもしていたけど


昨日の日記で

久々に ビュ~~~~ン と 思いがけないどっかの国に連れてかれた気分でした (笑)



そういう 摩訶不思議な P が大好きです!



P 今年も いろんないろんなPを 見せてくださいね~~~ 


         


きょうも 最後まで読んでくださってありがとうございました。
拍手も いつもありがとうございます。
今日は、今年いちばんの寒さだったそうですが、
みなさま カゼをひかれませぬように お元気で!


次はどんなPに会えるのでしょうか? 楽しみですネ



2009.01.07 東京ドーム
あけましておめでとうございます。
昨年は、読んでくださってありがとうございました。
今年はもう少し沢山更新できたらいいなあと思っています。
ささやかな気まぐれブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始
いかがお過ごしでしたか?^^

私は、年末年始の、ただでさえ忙しい時期に
2回 東京ドームに行ってまいりました。

主婦にはキツかった今回の東京ドーム日程。

招待状はゲットできたものの
この時期に本当に行けるのかしら?
と、最後まで冷や汗ものでした。

「おしゃれしていく」どころか
大掃除でガサガサに荒れた手で 参加したのは
12月30日と1月1日。

どちらもとっても楽しかったです。

NEWSのファンで良かった!って 心から思った東京ドームでした。


30日は松潤と斗真が来てくれたのだけど
斗真が本当に嬉しそうだった。
モニター付きトロッコにPと一緒に乗って外周をまわるときには、
ニコニコ笑顔で客席のみんなに大きく手を振ってくれました。^^

31日のP日記と斗真日記を読んで、胸がきゅんとなったなあ・・・

ふたりでガシっと抱きあったり
いい二の腕だな~と褒めてもらったり
Pも嬉しそうだったな。^^

メンバーみんなで
東京ドームで歌うために作ったという「share」
それぞれの歌詞がそれぞれのメンバーらしくて
バックに映るNEWSの過去映像も懐かしくて
ちょっと泣きそうになりました。

亮ちゃんの書いた歌詞がいちばんグッときました^^

NEWSはまだまだこれからだ まだ三分咲きだ 
というようなコンセプトの言葉を
よく亮ちゃんは言っているけれど

今回の歌詞も その流れにあるものだったと思います。

NEWSはNEWSでいいんだよって・・・

しみじみとした 本当にいい歌でした。

念願の「MOLA」は Pのダンスが素敵だった!
P、宣言してるとおり ダンスに気合が入ってるな~って思った。


いちばん歓声があがったのは「ムラリスト」 笑

バックで踊るネクタイ姿のジュニア達が  とってもかわいかった♪


1日は ゲストの紹介も無くて
100%NEWSメンだけのパーティでした。

始まる前から元気いっぱいの会場^^

さすがに千秋楽。 盛り上がりました。

隣の席の高校生くらいの可愛い二人組さんが
最初からず~~っとテンション高くて
ファンのお手本みたいに 元気いっぱいでした。
彼女達のおかげで
ますます楽しいパーティになりました。
終わったとき 「ありがとう」って言いたかったくらい^^



今回
30日がアリーナ席で、1日がスタンド席の後方だったのだけど
それぞれに楽しめました♪
アリーナでは もちろん 間近でP達を見れて嬉しかったけど
スタンド席後方からの パーティも なかなか良かったんですよ^^

何しろ、パーティの全容が見える!笑

そして何より、今は高性能の双眼鏡がある! 笑

おかげで いろんな場所のPを堪能することができました♪


そうそう!
30日のパーティで 印象的だったシーンがあります^^

それは、最初の方の歌で、メインステージ上手にPが立っていた時のこと。
Pは、歌い終わって 照明が落ちた暗いところに後ろ向きに立ってます。
私は Pの後姿のシルエットを双眼鏡でガン見していました。
そしたら Pの両手が上下左右に動いて・・・

再び照明が当ってこちらを向いたPの胸は思い切りはだけていました。

そう 暗闇で Pは 胸のボタンをはずしていたんです。

どーってことないのにネ

なのに 

とっても萌えました^^

Pは 暗い中で 

「ボタン いくつ 外そっかな~?」

って 瞬時に考えたのかしら?

それとも どの曲では いくつ外す って

最初から決まっているのかしら?

暗闇の中 胸のボタンを外すPの後姿は とっても美しく そして艶かしかった^^

ボタン外すしぐささえも カッコいい P でした。 

  


5年前に初めてコンサートでPを観たとき
多くの方と同じように、私も
「照明があたらないときもPは手を抜かずに踊っている!」
ことに感動しました。

それ以来、
「照明があたっていないときのP」
を観察することも
コンサートの大きな楽しみになりました。
これは アリーナ席が当ったとき限定の楽しみなんですけどね。^^

今回の 「ボタンを外すP」 も 感動ものでした・・・♪


・・・

またまた 

思いつくまま まとまりないまま の文章で ゴメンナサイ。


こんな感じで 今年も 思いつくままに
Pのことを 書いていくと思いますが

どうぞ よろしくお願いいたします <(__)>


あ、大事なこと書き忘れるところでした。

東京ドームでいちばん感動したこと。

それは 「Pのファンに送る視線」でした。

パーティーの間中 Pは ず~っと 
なるべくたくさんの客席に向けて
視線を送っていたのです。


特に、スタンド席にたくさんの視線を送ってくれていました。

天井席と言われる場所の人たちも

しっかりとPの視線を、愛を、感じ取ることができたのではないでしょうか。 


1日のパーティで、スタンド席後方に座っていたにもかかわらず
30日のアリーナ席にいたときとかわらないくらいパーティを楽しめたのは

きっとそんなPの視線のおかげだったのだと思います♪


そんなPが

大 大 大好きです   



P そして NEWSのみんな 素敵なパーティをありがとう!


次はいよいよラストの大阪パーティですね。


最後まで 怪我や病気のないように 


今回のツアーの大成功を心から祈っています! 


そして

残念ながらパーティに参加できなかった多くの方のためにも

なるべく早く DVDを出してくださいね!



  







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。