上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「プロポーズ大作戦SP」

最高のスペシャルでした!^^

大好きだった5人組に会えて
美しいハワイの風景を見れて

連ドラ期の モヤモヤ感を 一気に払拭できて

昨夜見終わった瞬間 「ブラボー♪」って 言いそうになりました(笑)

健礼のツーショットは やっぱりきれい♪
このふたりの並びを見ると 嬉しくなっちゃう私です。

相性がいい!
こころなごむ^^
癒される^^

5人組の相性も素晴らしい!^^

この5人でなきゃ!って思える^^

金子さんのシナリオ 最高でした!

ドラマで一番気になるのはやっぱり脚本で、
シナリオに対するスキキライもかなり激しい私なんですけど
昨日のシナリオは本当に素晴らしかったです!
大好きです!


金子さん 素晴らしいシナリオありがとうございました!

キャストのみなさん、最高の演技をありがとうございました!

成田さん 最高の演出をありがとうございました!

瀧山さん 
フジテレビさん 
素晴らしい SP版を 本当にありがとうございました!


いろいろな感想はまたゆっくり書きたいと思います^^
ともかく 最高なスペシャルだったってこと ココに早く書きたかったので!



山下ク~~~ン

あなたが言ってたように 観たあとで 本当にしあわせな気分になれましたよ~~

感想送りますね!



スポンサーサイト
さっき、「プロポーズ大作戦」公式HPを覗いてみたら
プロデューサーさんのコメントが発表されてました

  ココです♪

   ↓

http://wwwz.fujitv.co.jp/propose/blog.html


わたし、昨日やっと最終話の感想を書いて
改めて 最後のシーンのことを考えていたので
さっき、このコメントみつけて
わあ・・・・ と思いながら読みました。


反響、本当に大きいみたいですネ。

フジテレビのアクセスランキング、
最終回が終わってからずっと1位です。

放送中は、ずっと2位だったような気がするんですよネ?^^


最終回は、礼が花嫁衣裳で走っていく22時過ぎに
26%の最大瞬間視聴率が出た っていうのも どこかで読みました。



Pちゃんは、この反響の大きさを知ってるのかな~? 

野ブタ。が終わったあと、
旅先で出会った小学生くらいの男の子に
「また 野ブタ。 やってよ~」って言われた 
って、日記に書いてたけど

今回も、どっかで だれかに
「また ケンゾーのドラマやってよ~」
なんて言われるんだろうな・・・・・・・・・


今日は 土曜日。

あさっての月曜日・・・もうケンゾーに会えないんですネ 


また何か嬉しいニュースが飛びこんでくることを祈りつつ・・・


みなさま よい 週末を~♪ 



・・・今ごろ・・・いいでしょうか?
最終話の感想なんですけど・・・m(_ _;)m 


公式HPを読んだら、
映画「卒業」のシーンのようなふたりにするため
ドレス&タキシードに、ずいぶんこだわったんですね^^

そのこだわりは 大成功だったと思います♪
花嫁のようなドレスを着た礼を、 
タキシードの健が連れ出して 走っていく 10話のラストシーン
本当に美しかったですもん!

そして、最終話最初の 小学校のシーン では、
ドレス&タキシードの2人がたくさん登場しましたね。

10話までの健のタイムスリップの成果があって
小学校での礼は、とっても素直で、笑顔に満ちてました。

口癖の「ばっかじゃないの?」を言う時だって
この時の礼は 柔かい表情でしたよね。

教室の窓から見える木々の緑に
礼のドレスの白と 
健のタキシードの黒が 
映えて
とってもとってもきれいな 教室のシーンでした。

そしてブランコや鉄棒のある校庭のシーン。
白いドレスで前まわりする礼も
タキシード着て、グライダーする健も
ほんとうに綺麗だったな~ ^^ 

最後の2人のシーンを、最高に美しく撮りたいと願って
スタッフのみなさんが、丁寧に積み上げた結果のシーン だったのだと思います。

もっとも、リアルタイムで観てる時は
このシーンが ふたりが並ぶ最後のシーンだなんて
思ってもみませんでしたけど! 笑


グライダーをするためにさかあがりして鉄棒に乗ったとき
そのはずみでふわっと額にかかった前髪をはらいながら唇をきゅっと結ぶ健・・・
このときの健が大好きです! (*^ー^*)

ぼんやりと映る背景の緑
健の金髪
きびしい眼差し
きゅっと結んだ唇
ワイシャツの白とタキシードの黒

このアングルで切り取って額にいれておきたいくらい・・・♪


 「たかがグライダーだったけど 
  まだ飛べる
  そう思えた」


健のこの声が、今でも、耳から はなれません。


 「過去に戻って礼のために無我夢中で走ってきた
  でも、今という時間の中で礼と向き合うことは
  まだ一度もできていなかった」



そう思って現在に戻る健。


妖精さんの言葉たち・・・

 「過去ではなく現在で勝負するって決めたんだろ?」

 「大事なことは 過去を嘆く今ではなく
  今をを変えようとする未来への意志だ」

 「もとめよ さらば 与えられん
  たずねよ さらば みいださん
  扉をたたけ さらば 開かれん」


いつもにも増して・・・胸に響きました。

この妖精さんと健ふたりの 見納めのシーンも よかったなー



いよいよ健のスピーチが始まりました。
ここで何を話すのか まったく 予測が立たなくて・・・
最初の部分は 第1話と同じだったんだけど

「多田さんには申しわけないですが・・・」と切り出したときは

何 何 何を言い出すの~?と び びっくり !

・・・で、そのあとは 多くの皆さんと同じです、たぶん。

健の渾身のスピーチに、泣けました・・・・

こんな失礼なお祝いスピーチなんてありえないよー とか
多田さんがかわいそうすぎる~ とか
そういう、まっとうな思考は、
どっかに飛んでってもらいました・・・・! 

スピーチのあと、
さめざめと泣きつづける健と
過去の映像と
礼のモノローグと
いつものBGMとが
交差していく・・・シーン

美しかったです
せつなかったです

4年前、ドラマの中で、Pが泣いた瞬間、恋に堕ちた私としては
この延々泣く続けるシーン・・・ 感慨深かった・・・


泣き止んですっくと立ち上がり歩き出す健。
いつものように肩を左右に揺らしながら歩いていく健のうしろ姿に靴音が響いて・・・ 涙


そのあとに多田さんが「賭けをしない?」と提案したこと。
どちらの手にもカフスボタンが入っていた・・・というのは
きっとほとんどの人が気づいたことだったと思うけど。

もしかしたら、礼さえも気づいていたことだったかもしれない・・・
と 私、思ったりもしました・・・

礼の心に迷いがないのなら
「ううん もう いいのよ
私は あなたと結婚することに決めたのだから」
と、どちらの手を選ぶこともしないわけだから
多田さんにとっては、
そういう賭けでもあったのではないか と・・・涙


健に追いつくことができずに教会に戻ってきた礼に
妖精さんが語ります。
「妖精さんも大活躍」って番宣でまさみちゃんが言ってたこと思い出しました^^


「今からでも 間に合うと思わないか?」

扉に向かって走っていくときの礼は
何かを確信するような微笑みを湛えていましたね。

そして奇跡の扉を礼が開けて
白い光が差し込む瞬間
そのシーンの美しさに感動しながらも、私、思わず残り時間を確認しました。汗

いつもの エンディング・・・
大好きなこの歌もこれが聞き納め・・・ 涙

ああ さみしい

でも でも

プロデューサーさんが、そのあとまでしっかり観て!
と書いてたから・・・


と、はやる胸を押さえてたら

「ケンゾー」

「ケンゾー」

そして

健の顔が

 ? から ^^ に変わって・・・



もう もう 
私の心臓のバクバクは、MAX状態!


どんな風に 礼は 来るの?
抱きついてくるの?
長い長いkissシーンがあるの?
あ、あるとしても、すごく遠景になってる?
イヤイヤ、そういう風に接触するのではなくて ここはみつめあうだけかな?
それだけで じゅうぶんかな?


・・・・ってぐらいのさまざまなことを
ほんの1秒の間に 思い巡らせたのでした 笑

ああ・・・待ちに待ったシーンを
三ヶ月間待ち続けたシーンを
じれったいと思いながらひたすら待ったシーンを
今やっと観れる♪ (歓喜)


そう思った次の瞬間に私が見たのは

井上真央ちゃんの超ドアップ でした    





前回のエントリーで ほんのり予感したように
最後の私の感想は
 
「え~~~~?」 

だったのでした  



冷静に考えてみて
ストーリー的には、あんな風に終わったほうがよかったんだろうな
って思うんですよね。

結婚式をぶち壊したことや
多田さんの心を傷つけたことや
ふたりが犯したたくさんの罪の深さを考えたら

ふたりが喜び合うようなシーンはよくないだろうとか
余韻として締めくくった方が、美しいだろうとか
小さい子も沢山見てるし、とか。

きっとスタッフのみなさんも、
もう数え切れないくらいのプロットを提示しあって
議論しあって きめた エンディングなんだと思います。


だから、今の私は、
この終わり方で良かったんだろうな・・・って思っています、心から。


でもね でも
やっぱり 見たかったんですよ~
ふたりのラブラブシーン♪ 笑
健のこぼれるような幸せそうな笑顔見たかった♪
5話のような爽やかなkiss ではなくて もっと官能的なkiss を 見たかった (*^m^*) 

変ですか? 私・・・ 汗

Pのファンだったら、そんなシーン ふつう 見たくないものなのかなあ?

私、「クロサギ」では掘北真希ちゃんとのそういうシーンは見たくなかったのだけど
今回のドラマでは 長澤まさみちゃんとのそういうシーン、見たかったです。


まあ、自分のブログなので 思い切って正直に書かせていただきました。汗
(いいのかなあ? こんなこと書いて 汗)



すいません。
文章が
書き出したときの雰囲気と、まったく違ってきてしまいましたネ。

もう4日も経ってるので 冷静に淡々と書くつもりだったのですが(笑)


最後に、もう少しだけ・・・

ブカブカの指輪のエピソード、大好きだったので
最後のシーンに登場してほしかった・・・!

大好きな5人組のシーンをエンドロールに組み入れてほしかった・・・!

それが無理なら 5人の写真一枚でいいから、どこかに 一瞬でも 映りこませてほしかった・・・!



そして ほんとに最後に言いたいこと。

きっと、スタッフさん達にも、いろんな構想があって、
思い通りにうまく活かせたことや
残念ながら割愛したことや
いろいろだったんだろうと思います。
いろんな制約の中で、がんばって作ってくださったんだと思います。

その結果、私達、視聴者が、もっとこうだったら良かったとか 
それぞれに思ったとしても、
でも、これだけの作品を作ってくださったことに対して
心からお礼の気持ちをお伝えしたいのです。(偉そうに ごめんなさいっ)

わたし、このドラマ 大好きでした♪

画面を観てるだけで、5人を見てるだけで 
甘酸っぱいものがこみ上げてきて
懐かしさに包まれて
何度も泣きました。


ドラマの持つふんわりとした空気感が 理屈抜きに、大好きでした♪



「プロポーズ大作戦」にかかわったキャスト&スタッフのみなさん

3ヶ月間本当にありがとうございました!


そして

ケンゾー 本当に ありがとう!

ケンゾーを演じてくれた 山下智久くん  本当にありがとう!







もうすぐ最終回

昨日のまさみちゃんのラジオを聴けました。
最終回目前の仲良し4人組のお喋り面白かった♪
4人がほんっと~に仲が良くて、
昨日の私のエントリー読んでくれたの?って
思わず聞きたくなるほどでした(笑)

残念ながら、Pはいませんでしたけど、
きっと5人の時もあんな感じなんだろうな

Pの印象は、4人の話をまとめると、
最初はおとなしかったけど(おとなしいのは5人とも、だけど^^)
今ではおもしろい人。
奈々ちゃんだったかな?
「頭の回転が速い」とか言ってました。
アドリブがすごいんだそうです。

4人の仲良しトークは尽きることがないという感じで
結婚式には、みんな呼び合うんだそうです。

岳クンが、別れが辛くて、すでに泣きそう・・・って感じでした

平岡クンが、奈々ちゃんに対してかなり毒舌で 笑
奈々ちゃんが本気で、ラジオで言うな~ 怒 とか叫んでて
仲良しぶりがますます伝わってきた感じ。

だって、平岡クンたら 奈々ちゃんのこと
「〇ちゃパイ」とか「ブサイ〇」とか言いたい放題で

あー 面白かった♪



今日のお昼は、「笑っていいとも」に出てきた ニューヘアーPちゃんに興奮(笑)
ちょっとシゲの髪型に似てましたね。

昨日日記で書いてくれた 夏仕様の新しい髪形が、すぐに見られたのは嬉しいけど

今日はまだ、ケンゾーモードのPを見たかったかな~?
とも思いました 

会場から「ヤマピー」って声が飛んでたけど
そのときPのリアクション見たかったな~♪


そうそう! 昨日ね、ここ読んでくださってる方で、
今日の「いいとも」に観覧する予定の方から
メールいただいたの♪

その方のこと、お名前出せないので、
仮に「いいとも観覧者」さんと呼ばせてネ 笑

「いいとも観覧者」さ~~ん
  Pはどうでしたか~?
  良かったら またこっそり 様子聞かせてくださいね~

もしもココに書いてもいい内容だったら
それも一緒に伝えてくださると嬉しいです♪

「・・・・・・」→ コレはブログに書いていいです
「・・・・・・」→ コレは書いてはダメです。秘密です

みたいに! 笑 

「いいとも観覧者」さん どうぞ よろしくです。 


公式HPでは
プロデューサーさんのブログが次々と更新されていて

「自画自賛チーム」ですみません って・・・(笑)

でも、Pが月9初主演した、その現場のスタッフの方が
最終回を完成させて あんな風に喜んでくださってる・・・・

それは、Pファンの私にとっては とっても嬉しく幸せなことです。

いろんな要素があいまって
ドラマの制作現場が、ちょっと不穏な雰囲気になってる・・・
そういう話を耳にすることも多いですもの。

Pの共演者のみなさんが楽しそうで
スタッフさん達も楽しそうで・・・

嬉しいよ~ 山下智久~ 


もうすぐ、番宣が始まります。
なんか モノマネとかなんとか?
なんだろう?(笑)


そしてそれが終わったら いよいよあとは
ドラマの最終回!

なんだかちょっとドキドキそわそわしてきてます(笑)


9時までにいろんな用事をカンペキに済ませて、心静かにスタンバるつもりです。

タオルとティッシュを忘れないようにしなくちゃネ♪


それで、私は、今夜の最終回の感想をいつ書くんだろう?(^^;)

終わってすぐ書きたくなるかな??

え~~? って感じで 感想どころじゃないのかな?

何が え~~~? なのか わからないけど(笑)


どんな終わり方をするのか ゼンゼンわからないので

そういう意味では こんなに楽しみなドラマは久しぶりだわ♪


では では ~


みなさんが それぞれに 無事、鑑賞できますように


・・・と 打ってたら・・・

今 KENZOU から 最後のメールが届きました。


「気にならせてごめんなさい」って・・・か かわいい 



メールの KENZOU くん
なんだか いつも以上に 饒舌だな~^^

KENZOUも、ちょっと興奮状態?

なんだか とりとめなくなってきたので この辺で・・・・


今日も読んでくださってありがとうございました。


それから、いつも拍手や拍手コメント ありがとうございます!
とても嬉しく読ませていただいてます。励みになっています。


では 今度こそ・・・


     





今回、三上妖精さん、とっても熱かったですよね!

このあいだ完全燃焼したという健に

「奇跡の扉を開ける鍵はお前の心の中にしかないんだよ
 おまえは、それに気づいてないだけ」

三上妖精さん、あなたは 本当は一体誰なんですか?(笑)


妖精さんに背中を思いっきり押されて
最後のタイムスリップをした健。

久々に集まって、ワイワイ楽しそうな5人。
結婚準備の買い物をする名目ながら、ゲームに興じる5人 を見ながら、
私、かなり感傷的になってました。

この5人の並び・・・とっても好きだったんです


最初のころにも書いたのですけど、
2人の女の子が大きい っていうのが まず好きでした。

男3人が大きくて 女2人が小さいというのは 当たり前の並びですよね。

そうでないところが、お気に入りでした♪^^


だから、そんな5人と、もうすぐ会えなくなることがさびしくて
10話のこの5人を目に焼き付けておこうと思いました(笑)


5人でいる時、礼はふとした時に ちょっと寂しそうな表情をしてましたネ。

9話までのケンゾーは、なかなか未来を変えることはできなかったけれど
礼の心の中のケンゾーの存在を、少しずつ大きくすることはできていたのですよね。
それが、ケンゾーがタイムスリップして礼に一生懸命尽くしてきたことの
素敵な成果(目には見えないけど)だったのですよね。


礼の実家で、お父さんの言葉を聞きながら
ー結婚は2人だけのものではないのだー
と、かみしめる健。

実家を後にした車の中で
ー僕は礼にとって何番目になるんだろう?ー
と考える健。

このときの健の表情・・・大好きです。

私の好きな、Pの代表的な表情♪

ちょっと不思議そうな

ちょっと視点が定まらないような

この表情・・・好きなんですよね~

不思議の国のやまぴー って感じ?^^

ラクベジCMで、ウサギちゃんをみつめる時の、Pのあの表情
あの表情に繋がる、まったりとした雰囲気・・・^^

Pが、こういう顔をしてくれちゃう限り
私、Pから、離れられないな~・・・・って 思いました(笑)


健と一緒だとケンカばかりなのに
多田さんとはケンカを一度もしたことがない礼。

健がタイムスリップしていない時点での礼だったら
そのことも、多田さんとの結婚を決めるプラスの要因になってたんだと思います。

でも、10話の礼は、違ってた・・・

健とケンカしながら一緒に過ごした日々が とても愛おしく思えてしまう
それは、タイムスリップした彼が
一生懸命に礼のためにがんばってくれたことの 結果・・・


多田さんは本当に素敵な男性で、幸せな結婚生活が予感できる。
でも、それでも、礼は、少しずつ、健の存在の大きさに気づき始めてる。

健が礼の手をひいて外に飛び出して行く時
礼は、何を思っていたんだろう?

礼自身も気づいていないところで、
礼自身も、健と一緒に、会場を抜け出して走っていきたい気持ちだったのかもしれないな・・・




いよいよ明日、最終回。

もちろん、どんなラストになるか、楽しみではあるんだけど

それよりも、明日が終わったら、もう5人に会えないのが さびしい

さびしいよ~~~


4人にお願いです。

さびしがりやのPと、時々一緒に遊んでください♪


そして

「高校生の時の仲間といるときがスゲエ楽しい」

って いっつも言ってるPに、

再来月発売くらいの雑誌のインタビュー記事で

「月9の5人組で、今でもよく会ってますよ~
 高校時代からのマブダチと遊んでるときと同じくらい
 あいつらといると スゲエ楽しくて♪」

って言わせちゃってくださいな♪ (笑)



明日の番組表見たら「笑っていいとも」の出演者のところに

山P長澤 

って書いてありました。

山P って 呼び名 ほんとうに浸透してるんですね~♪



最終回・・・

大事に大事に 観たいと思います



スタッフのみなさまぁ~ 期待してま~~~~す 







ふりかえってみると、

1~4話は、
高校生時代までのエピソード集がほほえましくて
私、はずかしながら毎回泣きっぱなしだったんですよ~
(ここにも書いたと思いますが 

主人公たちに感情移入した っていうんじゃなくて
わが思春期への郷愁・・・というのか
この、ドラマの高校生ネタっていうやつに弱いんですよね。

ちなみに、
毎回一緒に観てる(イヤだけど 笑)夫も 同じで、
4話までは、夫婦でウルウルしながら鑑賞してました 

で、
5話は「明日やろうは馬鹿野郎」で、胸キュンのキスシーンの回。
シナリオ、おもしろかったし、
6話は、20歳の誕生日を軸とした、せつないすれ違いの回で
郵便局で、寒さに震えながらつくね4姉妹抱くケンゾーが本当にいじらしく
川に手紙の紙飛行機を飛ばす礼もいじらしかった・・・

で、7話。
一緒に観てる夫が、この回から、とっても不機嫌になって 
まあ、じれったいっていうのが イライラの原因で。

私の場合は、

A:本来のストーリーを楽しむ
B:ストーリーがつまらない時はPのプロモーションビデオと
  わりきって楽しむ

の2パターンを脳内スイッチで切り替えながら観ることができます(笑)が

夫の脳内には、Bパターンは無いので(笑)

6話あたりからイライラ感が少しずつ積もってきて
7話では、かなりキレはじめ

「まあ まあ マンガだからサ~ 
「そもそも タイムスリップ って、ありえないお話なんだからサ~
と、なだめすかしながら鑑賞するのが タイヘンでした 

でも、8話は『青春時代との決別』がテーマ、な感じで
私も夫もちょっとお気に入りの回だったんですよね。
(録画しそびれた8話を、お智達が送ってくださって
 夫婦共に観ることができました。Aちゃんありがとう


そして、昨日の第9話。

さすがの私も、じれったいにもほどがあるよ~ って感じでした

あすなろ抱きという大きな見せ場があったにもかかわらず
なんだか、あまりにも むなしくて・・・

もっと なんとか ならないの~?(叫)

礼は、ケンゾーを振り切ったあとに 涙をながしながら歩いて
その足で、多田さんのいるレストランに行って
プロポーズ受け入れたでしょう?

私、
あそこではプロポーズを保留にした方が良かったのではないかな~
って思ったのだけど・・・

その方が、
観てる人たちは、残す2話に、気持ちを繋げやすいと思うのだけど。

あー でも、このドラマは 一回ごとに披露宴会場に戻ってこなきゃならないから
保留にするわけにはいかないんだな・・・
保留にしたままで、9話にいくわけにはいかないものねえ・・・(困)

でも、礼が 葛藤してる感じが描ききれてないというか
それとも 礼は さらに もっと ふっきれてしまったのか?

こんな流れになってしまって
あと2話で、どうやって、まとめていくんだろう?
9話は、どんな展開になるんだろう?
最後がどうなるのか まったくわからな~~~~い!?!?!? 

こうやって視聴者を混乱させる・・・そういう意味では、ドラマとして成功っていえるのかな~?(苦笑)


え~っとそれで、9話を観終えた夫は

    なんじゃこりゃ?( 怒 × ∞ )

        ↑

    (イロイロ言ってましたが、
     それをぜ~んぶまとめて
     ひとことで表現すると  ↑ )


・・・まあ かな~~~り怒ってまして・・・(汗

Pファンでない人の反応ってこうなんだろうな~って思ったので
書いてみました。


あー でも、9話はPファンの私でさえも、かなりだったので、
昨日は、テレビの前で相当の数の方が怒ってたのではないでしょうか?^^;


え~っと そんな9話ではありましたが、
もちろん萌えポインツ、ありましたよ♪

みんなとおんなじあのシーン(笑)

あすなろ抱きのケンゾーの表情のアップ・・・
美しかった~
せつなかった~
セクシーだった~

ほんとうに、ああいうお顔をさせたら日本一なPちゃんです


そして、あんず的に不満の多い9話シナリオだったんだけど
1箇所だけ、いいな~って思ったトコがありました (*^m^*)

それは 指輪のシーン。

サイズがわからないから、一番大きいのを買ったら 健の指にもぶかぶかだった
っていう・・・(涙)

このシーンの健のナレーション聴いて
ぶわ~っと涙があふれた

健らしいな~って・・・

あの、指輪・・・ あんな風に置いたあの指輪は
次に繋がるのでしょうか?


・・・とここまで書いたところで
そろそろ視聴率が出る時間だと気づきました。

8話の視聴率がすごくよかったから、今回はちょっと下がるかな?
あまりのじれったさに 途中でチャンネルかえた人も多いかな?
それともじれったくてイライラしながら最後まで観ちゃった人も多いのかな?
昨日はTBSの2時間ドラマがあったから、そっちにとられて、下がったかな?


などと いろいろ思いながら 見てきます。


   ~数分経過~

   
見てきました~

18、1% だそうです。(まずは ホッ ^^)

た たくさんの人が昨日、いらだってたんですね・・・汗(チョッピリ皮肉 ゴメンネ)


あと2話・・・
どうやってまとめていくのかなあ?


来週の第10話は、こんななキモチにならずにすみますように!


そして 再来週は
どーか どーか 後味のよい最終話にしてください
関係者のみなさま お願いしますネ 



え~~とですね
今日は私、叫びました!
ドラマ観ながら5回ぐらい!(笑)

「す~ す~」 とか言ってるケンゾーに

「早く 告れ~~~ 

研究室で多田さんが礼に今にも「好きです」って言いそうだった時は

「ケンゾー 早く 来い~~ 

もうね、じれったいにも程があるよ~~~ 

こりゃ Pちゃんが 
「俺なら1話で最終回」って何度も言いたくなる気持ちもわかるわ~
って思った

Pちゃんが<観てねメール>で
「青春の場面が凄く上手に描かれてると思う」
って書いてたのは、
前半の 水風船を投げ合うシーンや 花火に興じるシーンよね。

白タンクのケンゾーが予想以上にいろんなポーズとってくれて
大喜びでした(笑)
思いっきり右手あげてくれたサービスショット♪
え~? ぱやぱや? ぼーぼー? って
思わず 椅子から身を乗り出してましたよお  
(み みんな そうだったでしょ?  )

サーフィンシーンは無かったけど
他のふたりが半そで着てるのに、
ケンゾーだけ、ず~っと白タンク姿にしてくれて
関係者の皆様 ありがとうございました♪   


それから
花火してるとき、礼をみつめるケンゾーが
うるうる涙目になってましたよね?
礼を見てると泣けてくる とか 涙が出てくる とか
なんか そんなナレーションだったような気がする・・・

そのシーンのケンゾー・・・ 美しかった・・・
Pちゃんにこういう表情させたら 日本一よね(表現が 古・・・^^;)♪


今日は、観終わってすぐの感想書いてみました♪

一回しか観てないから、違ってるトコも多いかも?ですが あしからずデス


ツルとエリの急展開にはちょっとビックリ♪でもよかったね~^^

みきおがタイムスリップに気づいたことで

来週はお話が大きく動くのでしょうか?

予告編で、ポロポロ涙流すケンゾーが!

わ~~ん 

どうなるの? ケンゾー

どうするの? ケンゾー



ついしん

ソクラテスのヨン様に大爆笑でした


ついしん その2

9時5分前に帰ってきた夫クン。
しかたなく一緒に観ました(苦笑)
観ながらいつもいろいろ言ってウルサイから
「今日は絶対に喋らないでよねっ 」とクギを刺しといたのに

「す~す~」ってケンゾーが口ごもってるシーンで
「これ 前にも何かドラマで言ってたよね」って。
(はいはい 野ブタ。ですけど 言わなくていいから ーー; )

で、なかなか告れないケンゾーに
「早く言えよな~ 」とか 結局言い出したから

CM中に

「山下クンも 『俺なら1話で最終回』って言ってるから!」

って 言ったら

「おー 同じこと言ってる~ 」と妙に喜んじゃって。ヤレヤレ

そんなわけで
一回しか観てない上に、
夫の雑音をかきわけながら観た第7話。

早くゆっくりひとりでリピしたいです~~~~



スライドに自分が写ってないことで焦りまくって、くってかかる健に、
幹雄が
「お前の結婚式じゃないし」
って。
ほんとにそうよね~^^
今までもずっと思ってたよ。
礼と多田さんの結婚式なのに、なんでいつも健が映りこんでんの?って(笑)
そっちの方が不自然だったと思う、うん(笑)


妖精さんのおっしゃること 結構、好きなんですよね
よく言われてる格言って感じなんだけど
なんか 好き♪

今回の

「勝手にダメだと決め付けてチャレンジもせずに諦める
 ま 人類全般に言えることだな」

「当たって砕けろ っていうが 砕けたヤツがいるか?」

「同じものを食べないって誰が決めた?」

「決め付けはよくない、覚えとけ」

ぜ~~んぶ 賛成♪ 共感♪ 同感♪

決めつけない 諦めない 当たって砕けろ の精神で
日々生きてるあんずです♪
Pちゃん関連のことなんて ほとんど、そのノリですもん

別に若い子じゃなくてもNEWSコン行っていいじゃん♪って 
3年前から ドンドン行ってきたし
(い 意味が ちがう? 


え~っと 
健が今回戻ったのは 礼が19歳最後の日。
そして、その日は、
礼が多田さんにコンペに参加すること勧められた日
でもあるんですよね。

健は それが
「最年少で大賞をとり大学院の推薦を受けられた、
 礼の人生にとって大事なコンペ」
だということを知ってるの。

告白するためだけに戻っているのなら、
すぐに「好きだよ」って言えばすむけど、

まずは礼が幸せになって欲しい って願う健だから・・・

「人生の重要な時間を闘ってる彼女をじゃまする権利なんて
 オレには無かった。
 がんばってる彼女に何もしてやれない自分がもどかしかった」

って思う健。

マネの卒業式やってあげたり
おじいちゃんを追いかけたりして
まずは 礼を喜ばせてあげることにがんばって
告白は その次 なんだよね。

そこが 健のじれったいところでもあり、
チャーミングなところでもあるんだけど!


で、今回のお話は、礼が中心で、
彼女の本心を初めて知ることができました


そうかあ・・・
・・・中3の卒業式に礼は手紙を書いてたんだ・・・
小3で初めて会ってから 6年後・・・?
その時に手紙を渡せてたら2人はどうなってたんだろう?

書いてからまた6年が経っている手紙を
手帳にしのばせている礼
きっと、この6年の間、
ときどきとり出しては読んできたんだろうな・・・

礼が、一気にいじらしく思えてきました・・・

ゲリラ作戦を決行するエリに付き添っていったツルも、良かった!
傷ついたエリをふざけて笑わせるツル。
そのツルを見て笑いながら涙こぼすエリもかわいかったな・・・


十代のうちに 解いておきたい問題とちゃんと向きあいたい
そうしないと一生後悔すると思うから

エリの言葉にも後押しされて、ケンゾーの家に走る礼。


健の家について、ケンゾーへの想いを口にしはじめる礼。
家の中に健はいなくて、
合コンに行ったの?って、礼は思っちゃったのかな? 思っちゃったよね・・・

でも それでも 待ってる礼、いじらしかった。

そして 一方、郵便局の前で待ってる健。
予告編の土下座って・・・こういうことだったのね 

礼のジャマをしないように 
郵便局で待ってる健もまた いじらしい・・・


礼の手紙。
小3のときから特別な存在だったケンゾー
野球部なのに足が遅くて おなか壊してばっかの健を
小3の時から ずっと大切な人だと思ってきたのに
今までどおりに話せなくなったらやだなと思うから
今まで言えなかったこと・・・

今日ははっきり言います・・・って。

「ケンゾーのことが 大好きです」って。

この言葉、健に聞かせてあげたかったな~
この言葉、健に聞かせてあげたいよ~

礼が来たことを知って、家を飛び出す健。
大学に帰ってきた礼に、
明朝まで締め切りを延ばせたと伝える多田。
多田の誠意に感謝して頷く礼。

多田の話に ふいに涙ぐみタオルで涙をぬぐう礼。
研究室で語り合う、礼と多田の間に
あたたかいものが流れる・・・

多田が、礼の心にどんな風に入ってきたのか
納得できるような気がしました。


人と人との出逢いって 
こういう風に 
思いがけない時にやってきて

触れ合った心って
思いがけない方向に 動いていくものなんだよね・・・

礼が健を好きだったのに
多田さんと向き合っていくことになる経路が
無理なく わかる気がしましたよ・・・

とりたてて事件があったわけではなく
礼も、健に「当たって砕ける」ほどの告白をしたわけでもなく

でも それが おさななじみの恋ゆえのせつなさなんだろうな~

じれったくて じれったくて 
じれったlくて じれったくて

ほんっとに じれった~~~~~~い!

でも じれったいと思わせたら 恋愛ドラマとしては 成功かな?(笑)

「君の名は」(古すぎ! ってか みんな知らない? 笑)然り。
「東京ラブストーリー」然り。
あと あと 何かあったっけ?
「ミセスシンデレラ」?も そうだった?
じれったいと思いながら 見続けたドラマ・・・ 


このドラマは確か・・・
ターゲットとしている主な視聴者層は中高生なのですよね?
年齢層が若い分、
このドラマが 今までデ一番嵌った月9~♪ 
っていう人もいるかもしれないのですよね。

そういう人たちが思い切り楽しめるドラマになってくれたらいいなあ
と、ドラマの折り返し点にきたところで、思っています!

このあいだプロ大の公式HPを見てたら
小6くらいの女の子が こんなメッセージを残してたの。

「私にも戻りたい過去があります。小1のときの集合写真で
 目をつぶってしまったんです。あの時に戻ってもう一度
 写真を撮りなおしたい」

なんだか ほほえましくて ホッコリしました  

こういう小さな子たちがこのドラマを支えてくれてるんだな~
次の日に学校に行って
「昨日のプロ大良かったね~」って言ってくれて
クラスみんなで 盛り上がって・・・♪

実際にはもっとちいちゃな子も観ているわけで
そういう子たちが 
いちばん最初に夢中になったドラマは「プロ大」
って言ってくれるような ドラマになったら

嬉しいよね Pちゃん!^^

Pちゃん、ほんとにやりがいのあるお仕事してるよね~ 



萌えポも またまた 満載でした。

みきおの彼女に水かけられて
  「なんでオレなんだよ!?」 のかわゆいお顔 みなさん リピしてますか?(笑)

ツルの頭なぜながら
「おかしいって ちっちゃいって」って言うところ 何気にツボりました♪

冷えピタおでこに貼って 汗ビッショリかいて
  「つくね四姉妹」腕枕してるケンゾー
  (これ 妄想サービスショットですよね~?  笑)


来週は 夏仕様のケンゾー  待ってましたあ♪  

タンクトップ 大歓迎
できれば さいごは 浜辺のシーンで
ともかく海に飛びこんで・・・・



・・・・って だから そこまではないですよね  



視聴率17、4%でした。

このまま少しずつ少しずつ上がっていって
最終回が最高視聴率になってくれたらなあ・・・なんて思いながら・・・


来週が ほんとうに待ち遠しいで~す♪
前半、ゆる~い感じで流れていくいつもの感じかな~?って思ってたら
今回はおじいちゃんのお話。

健の服が似合っちゃう、素敵な礼のおじいちゃん。
「明日やろうは馬鹿野郎」ってゲキを飛ばしてくれるカッコいいおじいちゃん♪
大工さんで、多田さんと建築の話で意気投合♪
なるほどね~、と納得しながら観てました。

今回は、健の
「じいちゃんはこの年の末に他界した」」
のモノローグ聞いたとたん 
うわ~・・・っ てきてしまった!

数年前に亡くなった父のこと思い出しちゃって
私が最後に会いに行った日に、とっても元気そうだったから
その次に夫と娘が見舞いに行く時
「私は来週会いに行くから」って一緒に行かなかったの。
そしたら、父はその翌日の朝、逝ってしまって・・・!
夫と娘と一緒に行ってたら、もう一回、元気な父に会えたのに、と
ずっと悲しかったし、ずっと悔やんでた、
その時の想いが蘇ってきた・・・・

・・・で、そんな想いに浸りながら 観ていたら

え~~~?
え~~~~~~~?
うそお~~~~~~~~~

私ね、今回は100%、chu♪は無いと思ってたんですよお

「食べず嫌い」の時のPちゃんも、なんだか思わせぶりな感じで。
昨日来た<「観てね」メール>でも、ちょっぴり煽る(あおる)ような書き方で。
ナイナイ
5話では まだまだ ナイナイ
って思ってたのに!(笑)

でも、と~っても みずみずしい、
きれいな KISSシーン♪でしたよね

直前の、
思いつめたような意を決したような健の表情も、素敵でした


いよいよラブストーリーとして、お話が回り始めた感じですネ。
来週の予告観たら、
待ち遠しくて待ち遠しくて、たまりません♪

水かけられたり
土下座したりしてましたよね?

なに なに 何~?(笑)





え~っと
以上が、一回観たときの感想で~す♪ 


続いては
2回目観ながら ツボッた健ちゃんのアレやコレやを
どんどこメモってみたいと思いまあす

   ↓


★    タイムスリップした直後
     「ノ~~~」って叫んだ時の口の中(笑)虫歯?発見♪

★★   そのあとに 「ふざけんなよ~」って
     ツルの肩を揺さぶるときの横顔、
     サイドの髪がうしろに流れて 新鮮な横顔、かわい~い^^
   
★    そのあと部屋の中でジタバタする時、
     おなかが見えそうで見えなくて がっかり(笑)

★★   緑Tシャツ姿の健を見た瞬間に思った「こ 腰布

★★   「健がどしても来いって言うからさ」
     っておじいちゃんに言われ、手を振って否定するときの顔。
     この表情、新鮮♪ あんまりみたことないかも^^

★    学部変更願いに行って断られたあと、
     「どんだけ? かえちまえ仕事なんて」の言い方が 
     黒崎くんだった

★★   おじいちゃんの「婿はコイツに決めた」を聞いて 
     ショックでのけぞってる健。あの健をアップで見たかった
     すごく大胆にず~っとあおむけになってる健に大笑い♪

★    おじいちゃんが電話で「愛してる」っていうのを聞いた時の
     「えええ~~」顔。ほんのり笑った表情がかわいかったわ~

★★   おじいちゃんに
     「いつも明日があると思ったらイタイ目にあうぞ」
     と言われたあとの せつなそうな眼差し・・・

★★   自分の部屋に帰ってきて「ただいま」っていう(礼儀正しい)健^^

★★★  礼から卵焼き受け取って「ありがと」っていう(礼儀正しい)健^^

★★★  バスを見送りながら、
     礼がやめても、ず~っと手を振リ続けてる優しい健^^

★★★★  kissのあと、喉仏が上下しながら言った言葉
     「今の・・・(ゴクッ)一回目な・・・」
      きゃ~ コ コレ 今回の第1位です~

★★★  お好み焼きを焼いてる4人に、礼が「何もわかってない」って怒るシーン
     柱にもたれてず~~っと目を瞑ってる健が艶っぽい(笑)

 


・・・って ほとんど全部のシーンじゃないですか~・・


そうそう それからネ、
緑のTシャツからのぞく、「ラブストーリー向きの体」
たくましい腕や厚い胸板には 1時間中萌えっぱなしでした♪


走ると、ぶ厚い胸板がTシャツから透けて見えるようで
まさみちゃんの大きなお胸にも負けてなかった 笑


視聴率は 16、9%でしたネ。
今回はドラマの出来が良いような気がしたので
いつもほど視聴率が気になりませんでした。^^

「少しずつ少しずつ上げていって最終回で最高視聴率になる」
それって、ある意味、ドラマの理想形ですよね^^
「プロ大」がそんなドラマになってくれますように 
応援しています♪

今回も妖精と健のシーン好きでした♪

小劇場の舞台のようにスポットライトを当てて
滑舌の良い三上さんと、鼻声のPちゃんとの 
絶妙のハーモニー。

ココ、ふたりとも滑舌が良いと、当たり前すぎて 面白くないです(笑)

それは、芸達者な役者ぞろいの小劇場で 観ればいいことですからネ 



え~っと 4話まで観て 私、しみじみ思いましたよ~

このドラマの最大の魅力は
家族が全員そろって安心して観られるドラマだ
ってことなんだな~ って♪

「ヤマピーだ」って言ってくれるちっちゃな子も
山Pのお嫁さんになりたいと思ってる幼稚園児の女の子も
お姉ちゃんやお兄ちゃんも
ママやパパも
おじいちゃんやおばあちゃんも・・・
み~~んな一緒に観てて、大丈夫なドラマ 

って 最近なかなかないんですもの♪ (ホントよ ^^)


だから、前半のちょっと寒いギャグも(笑)
ココ、小学生の男の子が笑い転げてるんだろうな~
って思いながら 見ています^^


で、昨日の健ちゃんのモノマネシリーズ^^

古畑さんが思いのほか上手でビックリ(笑)
東芝PCのCM繋がりで Pちゃん、猛特訓したのかな?^^

東芝CMの第二弾で、「モノマネ編」いかがでしょう?(笑)

古畑のモノマネするPちゃんに
田村さんが「似てない!」と喝♪
次のシーンでは田村さんが「抱いて抱いて抱いてセニョリータ」って
あの腰布つけて歌い踊るマネをするの。
するとPちゃんが そっけなく「似てねえ」って(笑)

わあ コレ面白~い! どうですか?このCM。
キムタクのコミカルCMに対抗できるんじゃ?

東芝CM関係者の方、ココご覧になってたら
ぜひご検討ください!

・・・ま、いくらなんでも、
・・・田村さん・・・
「腰布つけて抱きセニョ」までは なさいませんよね・・・


え~っと 話をもどして
昨日の第4話。

やり残したことをやっちゃおうと、校舎に戻って
校長室や理科室や廊下で
メチャメチャ童心に返って楽しむ5人組。
おバカな5人に、「どんだけ~?」とツッコミつつも

青春時代ってこうなんだよね~
もう どんだけ バカなことばっかりやっても
ひたすら楽しい・・・そういう時代なのよね

って 
自分のおバカな青春時代を思いだしたりしてました。


マネージャーの卒業式のシーン。
健がふたりに賞状を渡すところ 良かったな~
ふたりに向けた言葉が
健のきまじめな一生懸命な語り口が
胸に響きました

礼の涙も自然で、きれいだったな・・・^^


でもさ・・・健ちゃん
マネの卒業式をしてあげる時間があったら
告白しちゃえるのに~・・・


うん うん 
でも・・・・!
健は、まずは、礼を喜ばせてあげたかったんだよね。
礼に 素敵な卒業式の感動を味あわせてあげて
それから 告白したかったんだよね。

そんな、健の 優しさや不器用さが・・・いとおしい
第4話でした。



そして 案の定
妖精に言われてましたね(笑)

演出に時間かけすぎとか
オチのない漫才(落語でしたっけ? ちょっと忘れた)とか


来週は大学生ですね。

2002年の日韓WCに湧く大学生5人組?

いろいろ萌えシーンも期待できそう?♪

できれば 海に行ってサーフィンもしてほしいんですけど
プロデューサー様 どうか ご検討くださいマセね!


視聴率 16、4% でしたね。

視聴率がすべてではないと思うけれど
でも、良かった!嬉しい、ほっとしました。

公式HPの プロデューサーの方達のブログでも
喜んでらして・・・
現場の雰囲気も明るかっただろうなって 安心しました。

第5話期待してます!
たのしみにしていま~す♪

どこから見てもカンペキなドラマを作ること・・・
なかなかできないと思います。
若手主役のオリジナルストーリーで
TV離れが進む時代で、
小さな子供から ドラマ通のおとなまで 
さまざまな世代の視聴者を喜ばせるドラマにしあげるのは
本当に大変だと思います。

でも、スタッフとキャストが本当に仲良しで・・・
私達、山Pファンも一生懸命応援してて・・・

だから 
よりいっそう素敵なドラマになりますように!


応援していますよ~~~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。